スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ロスカットについて考える。


何度かこのブログを通じてロスカットについての意見を書いてきましたが、ここで改めて私の意見を書いておこうと思います。


私の意見は、


・含み損でイライラを止められないならロスカットは必要、そうでなければ不要


・自分の戦略に合わせたロスカットを実行しないと意味が無い


になります。ちなみに私は機械的なロスカットはほぼしません。よく「日本人が投資で勝てないのは損切りできないからだ」という記述を見ますが、私はそうではないと思います。


勝てない本質は、ロスカットができるかできないかという部分ではなく、ロスカットができないならそれに合わせた戦略を構築できているかいないかという部分に存在します。


例えばテクニカルで買ったのにロスカットラインを下回っても「まだ行けるかもしれない」と考えてズルズル含み損を増やしていく、という話があります。


まず最初に考えなくてはいけないのは、そもそもそんな人はテクニカル投資が向いていないのだということです。ロスカットができないことが間違いなのではなく、テクニカル投資を選んでしまったこと自体がそもそもの間違いなのです。



もちろん、ロスカットができる人はそれに合わせた投資を行っていけばよいでしょう。


投資で勝つための大きな一歩として「自分を知る」ということが挙げられます。


・自分が求めるリターンのスピードはいかほどか?

・ロスカットという考え方が向いているか?いないのか?

・作戦を実行に移す際のメンタルは強いのか?弱いのか?


などを考えていくことによって、自分に合った戦略が見えてきます。私は基本的にロスカットが好きではありませんので、ロスカットをしなくても勝てる戦略を見つけなくてはいけません。


その末に辿り着いたのが、


・成長株

・業績回復株

・Something ELse株


の3本柱による投資でした。


どのような戦略を取るにしろ、自分に向いていなければ、又は向かせることができなければ意味はありません。企業の分析だけではなく、自分自身もしっかり見ていきたいものですね。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんばんは。
ここ最近、ロスカットどうしようかと悩んでいたんですが、そもそも悩むような投資法が自分に向いてないって考え方がなんだか新しかったっす。そんな視点でもう一回自分の投資法を見直したいと思います。
いやぁほんと、面白い考え方だ。投資は自分と向き合うことが大切なんですね。

コメントありがとうございます。

>ケン坊さん
投資は自分と向き合うことが大切、というのは本当に仰るとおりだと思います。
お互い自分をうまくコントロールして市場で勝ち残っていきたいですね♪

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。