スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

荒い相場についていく。


ここのところは本当に相場が荒くて、ついていくのが恐ろしいなんて思いながら投資を行なっています。


ちなみに大勢が決まったので書きますが、仕掛けていた銘柄は


4766 ピーエイ

6054 リブセンス


でした。動きが早かったのはもちろんピーエイで、先に売ってしまったのももちろんピーエイでした。この銘柄は今の相場で残された数少ないバリュー株としてずっと注目をしていたのですが、動き出すと早い早い。電光石火でした。


リブセンスは本日一時的にストップ高になりましたが、まだ一部は保有中です。


ちなみに余力とピーエイ売却代金で新たに2銘柄を追加、リブセンスを入れると3銘柄で勝負をしています。


下手くそなトレードもたくさんしているのですが、相場の勢いがそれを完全にかき消している形です。落ち着いたらしっかり反省するところはしないとなと思っています。


ネギを逃す訳にはいかない。という記事を書いてからのパフォーマンスの跳ね上がりぶりが尋常ではなくて少々戸惑っている部分もあるのですが、いつもどおり退場しないことを大切に運用を行なっていきたいです。


そして同時にこの相場を楽しみます♪
スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

中国ファンドの旬は終わった?


モーニングスターさんにこんな記事がありました。


低下しつつある中国株式ファンドの存在感
(モーニングスター)


中国に関しては(も?)アナリストもころころ意見が変わりますねえ・・・。


まあ世界がそれだけ注目しているということなのでしょうね。


私は利上げ自体は良い判断だと思っておりますが、このインフレをソフトランディングさせることができるのか、という点に関しては疑問を持っています。


これがハードランディングへと収束したら間違いなく世界は大混乱に陥るのでしょうが、きっとギリシャの破綻同様世界がそれを許さないでしょうから、中国は何とかかんとかインフレを受け入れながら成長を続けていくしかないのでしょう。


今でこそ一巡した感がありますが、金融緩和の波はこれからも新興国に流れていくのではと私は思っています。お金は元気のあるところが大好きですからね。


そしたらそしたで結局問題は解決されないわけですが・・・どうなるのでしょうね。いつか流れが大きく変わる日が来るのでしょうか。


経済は案外しぶといものであるというのはよく言われていることですから、私もそれを願って投資を続けていこうと思います。


それにしても東南アジア系は元気良いです。本当にこれからはアジアの時代になっていくのですかね。その波が日本にも来るといいな・・・。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。