スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

今週末のポートフォリオ。


今回はいつも通りポートフォリオを書いていきたいと思います。


今回のポートフォリオは


【8889】アパマン

【8907】フージャース

【7164】全国保証

【2735】ワッツ

【1571】インバース


となっており、銘柄は減少しました。全国保証はボラ相場の典型みたいな動きしながら上昇してますね~。ここまで激しいと落ち始めたときが怖いです。


明日にギャンブル的な部分も含めて成長株をもう一銘柄を購入する予定です。しかし業績回復系がまだ見つけられていないので見つけたいところですね・・・。


また、ここ何週間かはザラ場をちょくちょく見ることができていたのですが、今週からはまた見れなくなってしまうので、回転率としてはがくっと落ちると思います。


いい傾向ですね(笑)。


日経の先物は11,000円を突破後急落しており、まだまだ粗い値動きが予想されます。


特に私は信用取引を行っているので、リスク管理だけはしっかりと行いながらポートフォリオを運用していくつもりです。


しかしこの相場はいつまで続くのでしょうか。


この後はきっと調整に入るのでしょうから、とれるところでしっかりととって今年のパフォーマンスに貢献できるよう、気を引き締めてやっていきたいですね。
スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

2月の売買。


さて、ということで、2月の投資について振り返ってみます。


<買い>

J-REIT(個別+インデックス)


<売り>


なし


今月は株式はバイ&ホールドでしたが、今までのキャッシュポジション部分についてREITへ動かしました、


何度か書いていたように、私はこのリスクオン相場が今年の勝負どころの一つとして予想していたので、リスク資産の比率を上げようと考えていました。


ただ、騰落レシオが120を越えたところで成長株に買いを入れるのはためらわれたため、セカンドベストとしてのREIT選択になります。


とはいえREITも一時期に比べれば利回りがおちたものの、平均が6%近くありましたので、仮に大きく上昇しなくても分配金をもらいながらゆっくりいけると考えました。


結果的にREITは地味に上昇してくれたので、株式100%に比べればリターンは多少落ちたかもしれませんが、リスク・リターン比率で考えると少なくとも今月は成功だったので自分の選択に満足しています。


個人的にはREITは利回り5%近くまでは低下してくると考えていますが、その前に持株が調整を始めたら売却してそちらの購入に充てるつもりです。


ちなみになぜインデックスだけでなく個別銘柄を選択したかといえば…そっちのほうがおもしろいからです(笑)。


ただ私はREITに詳しいわけではまったくありませんし、あまり詳しくなるつもりも無いのでほどほどに抑えながら楽しんでいこうと思っています。


3月はこの勢いが続くかどうかわかりませんが、2月で貯めたリターンを吐き出してしまわないよう注意しながら運用を続けます。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

1月の売買。


少し遅くなってしまいましたが、今月の売買です。

<買い>

個別株


<売り>

個別株

全世界株式


1月はほとんど動きませんでした。年初に多少上がったものを売って、1月後半に新興市場のものをちょこっと買ったくらいです。


ただ結果としてみてみれば、別に手数料払って売るほどのものでもなかったかな、と少々反省しています。とか言って結果が逆だったら逆のことを書いていると思うので、あんまり気にせずこれからもまずは損しないように気をつけていきたいです。


一方で、2月に入ってからは1月に比べると動いています。


市場自体は堅調なようですが、私はそこまで堅調な相場って好きではないので、その後の落下に備えてといったところでしょうか。


とは言え基本低に成長株群は放置投資です。


これらの銘柄は短い期間で見れば別ですが、長い目で見れば最終的に相場の強弱を吹き飛ばす利益の成長を見せて株価が伸びてくれると思っているので、業績チェックだけは怠らずにじっくりホールドしていこうと思っています。


アメリカさんはガス抜きかなんかで反落おり、VIXが急反発したのが若干気がかりではあります。


が、先に書いたようにどちらに転んでもそこそこになるような動きはとっているので、2月も基本的にはホールドを続けながらリターンを上げていければ良いですね。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

12月の売買と今後の相場。


さて、新年2発目の記事となりますが、いつもどおりの記事を続けます。12月の売買についてです。


<買い>

国内個別株


<売り>

国内個別株

J-REIT


今月は久しぶりに売りの方が多かった月でした。REITは未だ割安なままなのですが、原点に立ち返るという意味で売却、一部をまだ買われていない成長株へシフト、残りをキャッシュポジションに変えました。あとは一部大幅高した成長株を売却。


9-11月辺りは買い一辺倒でかなりキャッシュが薄くなりましたが、ここに来てそこそこのポジションを確保することができました。


さて、今後の相場ですが、新聞やメディアの記事を見ているとなかなか強気な記事が多く、ひねくれものの私としては少々不安になるスタートとなりそうです。


もちろん、上がってくれれば嬉しいのですが。


市場の状況を見てみます。

1、騰落レシオ・・・高め

東証1部 109.94
東証2部 125.75
大証1部 101.97
大証2部 122.41
JASDAQ 118.68
マザーズ 101.36


2、PER、PBR・・・PERはぼちぼち、PBRはまだ安い


東証1部・・・PER14.76倍、PBR0.93倍


3、長短金利

<短期金利>

http://forex24.jp/libor/?c=jpy(日本)・・・問題なし

http://forex24.jp/libor/?c=usd(アメリカ)・・・上昇基調、結構気になる

http://forex24.jp/libor/?c=euro(ユーロ)・・・ようやく落ち着く

<長期金利>

長期

(日本相互証券)

いまだ1%割れ


4、VIX

年末
(アメリカyahooファイナンス)

低下中


5、TLT

TLT

(アメリカyahooファイナンス)

上昇中


【結論】


強気にも、弱気にもなれないニュートラル。日本騰落レシオの状況、アメリカLIBORの状況が気がかり。売る必要はないが、がっついて買う必要もない。


と言ったところでしょうか。


私は現時点でほぼ成長株を仕込み終えているので、このまま推移すれば今月は眺めっぱなしかなと思っています。


まあ相場の動きに合わせて多少の強弱はつけていますから、もしまだまだ上がってくるようなら売りあがると思いますが。


成長株に関しては多少上下しようと最終的には右肩上がりで推移してくれると思っているので、あまり心配はしていません。


とりあえず自信過剰になってしまわないよう、ざっくりと市場を眺めながらこれからもやっていこうと思います。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

11月の売買と今後の動向。


早いもので、もう12月に突入してしてしまいました。今年もいろんなことがありましたが、悔いのないよう1年が終われればと思います。


それでは11月の売買です。


【買い】

・個別株(アノマリー株、成長株)

・全世界株式インデックス

・J-REIT


【売り】

なし


ちなみにアノマリー株についてはこちらの記事をどうぞ。


というわけで、11月は買い一辺倒でした。特に日本株は安くなったので買い進んでいたら国内株式の割合が驚くほど増加し、もう少し控えればよかったかなと少々反省しています。


まあアノマリー株は為替比率が高いものが多いので、見た目よりは為替リスクをとっていることになりますけどね。


海外株式については、今月は国内株式の選別に集中していたので、ごちゃごちゃ考えるのはやめて先々月同様全世界株式を買い込んでいます。


J-REITについてはこちらの記事に書いたとおりです。その後若干買い増しました。


今後の相場動向についてですが、正直まったくわかりません。ただ世界は今景気減速への対抗策の期待が高まっており、近いうちリスクオン相場に突入するのではないかと考えています。


私は相場の先行きを考えていますが(考えるのは好きです)、それを参考にして投資を行ってはおりません。考えているのは、「今安いかどうか」という点だけです。


「いつ起こるかを予想するのは、何が起こるかを予想するより何倍も難しい」


これは成長株投資家の元祖、フィッシャーの言葉ですが、確かにその通りだと思います。


だからこそ、私はいつ「何(=相場の暴落、又は高騰)」が来ても対応できるようにしておけばそれで十分だと感じます。


いつ来るかを予想する必要がありません。自分にとっての「何」が何であるのかをしっかり把握しておき、spれが来るまで待ち、来たら動けばよいのです。


ここ何日かの相場は底堅く推移していますが、私は今のところ眺めているだけです。下がったら買う心の準備だけ整えながら、12月も相場と向き合っていければと考えています。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。