スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

マネックスアドバイスツール、ついに誕生。


以前「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬さんらがマネックスの新ツールの座談会に出席したという旨の記事を書かれていました。


マネックス証券で新ツールについてブロガー座談会 (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)


さて、そのツールが近日公開されるとマネックスのページで発表がありましたが、ついに解禁されたようです。


MONEX VISION βでできること(マネックス証券)


もうこれ、ハイテクな匂いがぷんぷんします。かなり本格的なツールですね。


こんなツールを無料で使えるというのはありがたいことだと思います。


僕はリターンの大半を決めると言われるアセットアロケーションとモダンポートフォリオ理論(MPT)については以下に書いた記事のように考えています。


モダンポートフォリオ理論とバックミラー。


しかしアセットアロケーションが大切だ、ということは変わらないわけで、それを真剣に考える必要性は十分にあると考えます。


僕個人が投資行動を決める上で使うことはないと思いますが、いろいろいじくってみるにはおもしろそうなツールです。


最近は「長期分散投資ブロガーの殿堂」や「わたしのインデックス」などアロケーションについて考えてみる上で非常に参考になるサイトなどが増えてきました。


僕の場合、どうしても個別株投資をしているとアロケーションの重要性について忘れてしまいがちです。


しかしいくらインデックスをアウトパフォームしようがそれが他アセットのそれに負けてしまっていたらどうしようもありません。


頭を冷やす意味でも、アセットアロケーションの重要性について再認識しておきたいと思います。


少し話がそれてしまいましたが、おもしろいツールが誕生しました。


こういう工夫はこれからもぜひお願いしたいですね。
スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

マネックスとオリックス証券が統合へ。


今日はもう一本。いやはや、寝耳にWaterですね。マネックスとオリックスが統合するようです。


オリックス証券との合併に向けて(マネックス証券HPより)


このプレスリリースを信じるとすればサービス水準は落ちないようですが、まだ細かいものの正式発表があるまではわかりません。


とりあえず経過を見守りましょう。


それにしても中央三井と住友信託の件といい、金融会社は大きく動いている気がしますね。これがまた再編の引き金となるのかな?
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

え、まだやるの?


楽天証券さんは株式手数料の値下げ余地がまだあると考えているようです。


株式取引手数料、戦略的に引き下げ余地ある=楽天証券社長(ロイターより)


ま・・・まじっすか。ありがたいっちゃありがたいですけど、ほんとだいじょうぶなんですかね?


まあ個別株に関してはボクは手数料があまりに低いところは選びたくないので(理由はこちらの記事参照)たぶん利用はしないでしょうが。


それにしても楽天さんはほんと攻めていますね。


パイオニアになっちゃるぜーって意気込みが伝わってきます。


あとはDRIPや海外ETFの特定口座対応も期待しちゃいたいところです(^^)。


マネックスさんとSBIさんも負けるな!
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

1000円積み立てと証券会社の位置づけ。


このブログでは記事にしませんでしたが、先日楽天証券が投資信託の1000円からの積み立てを行うと発表しました。


これはとてもいいサービスです。セゾン投信は5000円からですが、他は大体10000円からしか積み立てられないので、小額の分散投資は困難でした。


が、これにより10000円からでも国際分散投資が可能になります。


楽天さんはある種自分で自分の首を絞めている(バランスファンドは小額からでも分散投資ができるのが魅力の一つだと思うので)コトにはなりますが、個人投資家が利用しやすい環境を第一に考えた、という点では本当に賞賛に値しますね(^^)。


さて、SBIとマネックスは追随するのでしょうか。いつものパターンだとSBI→マネックスの順で追随することになるのかもしれません。


マネックスはマネックスセゾンカードもありますし、銀行積み立ての投信も豊富。結構魅力的な証券会社だと思うのですが、いつも対応は楽天とSBIに一歩遅れています。


ここいらで一発、がーんとなにか新しいサービス(海外クラスの特定口座とか)をやれば突っ走れるんじゃないかなあとか勝手に考えています。


SBIはいつも無難に攻めてきますね(^^)。王者の戦い方です。


ボクのイメージでは


SBI→リーダー
楽天→チャレンジャー
マネックス→フォロワー


って感じです。


これからこの勢力図が変わるのかはわかりませんが、投資家向けの便利なサービスが増えるに越したことはないので健全な競争をお願いしたいところです。


手数料の値下げ合戦とかはいりませんから・・・(笑)。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

野村とジョインベスト、統合決定。


ついに決定が下りました。


11/23より野村とジョインベストが統合されるようです。


名前は「野村ジョイ」。まあそれはどうでもいいとして・・・。


野村證券との統合に関する重要なお知らせ(ジョインベスト証券より)


まず気になる点から見てみると、ジョインベスト・グローバルバランスファンド(投資生活)は手数料そのままで積み立ても継続されるようです。よかったよかった。


あれはいいファンドですからぜひ残しておいてほしいと思っていました。ホルダーさんも一安心ですね(^^)。


が、買い付け停止の投信の数が半端ありません。しかも手数料も上がっちゃってます。さすが野村、ぬかりはないですね。


そしてボクは単元未満株をジョインベストで運用しているのですが、そちらも変更はない様子。手数料はSBIの方が安いのですが、ある程度高くないと自分の行動に歯止めがかからなそうなのでこちらで買い付けを行っていました。


これからはSBIでやろうっと・・・。とりあえず手数料が高くなるんだったら売ってしまわなければいけなかったのですが、それがなさそうでほっとしています。


さて、口座ですが、統合されても生債券が買えないようなので単元未満株を売却したら閉じようと思います。


ですが、まだ売るのは先だろうな・・・(笑)。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。