スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

なんだかんだで切り返し中。


さて、今週の国内株式はとても堅調でしたね。私も今週はラッキーが重なったこともあり思わぬボーナスが舞い込んできた感じです。


さて、最安値だなんだと騒がれたTOPIXは見事に切り替えし、気が付けば騰落レシオが軒並み110を超えてきました。大証・東証2部に至っては120超えです。


http://www.miller.co.jp/marketdata/#03


週明けの相場がどうなるかはわかりませんが、場合によっては東証1部も120にトライする場面が来るかもしれません。


騰落レシオに着目した過去記事はこちらです。


2011年末のアセットアロケーション。


そして今年1月にも120を超えてきました。結果は…


リスクオン相場、来るか。


れ


今回はどうなるでしょうか。非常に楽しみです。
スポンサーサイト
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

大切なことは。


すみません、更新がすっかり滞っておりました。ただでさえ週末しか更新が出来ていない状況でしたが、最近新しい家族が誕生したこともあり、何かとどたばたした日々を過ごしています。


さて、そんな中、私は何とか市場を生き延びています。


先々週にちょっとずつキャッシュポジションを崩す、と書いていましたが、雇用統計明けの月曜日の見事な下げっぷりにそんな言葉も忘れて見事に買い向かいました(笑)。


なんだかんだまだキャッシュポジションは残っていますが、一時期に比べればだいぶ減少しています。


なかなか分析にさける時間もとれないため、基本的に特殊なことをせず、今までの基本に忠実に投資を行っております。


①割安であること


②収益性が高いこと


③成長しているkと


④ビジネスモデルがわかりやすいこと


⑤適度に分散させること


という考えを大切に株式に資金を向かわせました、ついでに久方ぶりに新興国株式にも参戦、久しぶりに海外アセット保有です。


個別株で購入したのはいつもどおりの成長株のほか、資金を散らす意味も込めて成長路線に突入したと考えられたトランコムなどにも投資しました。


結果がどうなるかはわかりませんが、退場しない範囲で楽しくやっていければ良いと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

5月最終週の相場。


なかなか仕事もプライベートもばたばたしていて更新ができていません。さて、そんな中相場は相変わらず激しく動いていますが、今週も分析を進めます。


1、騰落レシオ

東証1部 66.05
東証2部 73.10
大証1部 63.58
大証2部 69.74
JASDAQ 73.21
マザーズ 68.27


2、PER・PBR

http://www.nikkei.com/markets/kabu/japanidx.aspx

日経はいよいよ10倍台へ



3、短期金利

日本

http://forex24.jp/libor/?c=jpy

変わりなし


アメリカ

http://forex24.jp/libor/?c=usd

底打ち


ユーロ

http://forex24.jp/libor/?c=euro

1ヶ月ものがオーバーナイトに追いつきそう・・・


4、長期金利

日本

http://www.bb.jbts.co.jp/market/index_kinri.html

またまた0.85%割れ


アメリカ

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=^TNX&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=

1.5%割れ、ここ10年の最低水準更新


5、VIX

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EVIX+Basic+Chart

25の壁突破


【結論】

大勢は先週と変わらず。ただ先週より状況は悪化しているので買いには向いているのかも。


私は先週書いたとおりキャッシュポジションの引き上げを行っていますが、まだ少ししか市場に投下していないため、もしかしたら今週は勝負の週になるかもしれません。


基本的に私は市場に投入するのが早い場合が多いので、それを制止させながらの1週間になるのでしょうね。


まあこのくらいの水準になると目を瞑っても買い、というレベルにまで来てるでしょうから、あまり細かいことは気にせずに買うのもいいのかもしれません。


今年一番の勝負どころとなりそうですが、楽しみながら出来ればよいと思っています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。