スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

店舗系企業で攻める。


さて、今日で7月も終わり、明日からいよいよ8月に突入します。市場のほうはどうなるでしょうか。


ここ何日かは決算ラッシュが始まり、私の保有銘柄も決算を迎えていますが、基本的に安心して保有を続けていけそうです。


主要なところではアークランドサービス、パラカ、エスクリあたりですが、この辺は何も問題なし。サブでもいくつかきましたがあまり問題はありませんでした。


やっぱり運用していて思うのは、「店舗系企業は判断が楽チンでいいし結果が伴いやすい!」ということ。


私の場合ここにウェブクルーとミサワ、それにウチヤマHDが加わると主力のPFが出来上がるのですが、いずれも店舗系企業ばかり。


私の好みが良く表れています(笑)。


何度も書いていることではありますが、店舗系企業の場合、基本的に


1、店舗数の増加が利益の増加

2、コストコントロールの上手い下手は一貫していることが多い

3、出店地域で成長性がわかる


というのが非常に大きいですね。


もちろんそれで失敗することもあるのですが、失敗する理由を理解することも含めて、私はこの業種が1番好きなようです。


他のバイオやハイテク系に比べ「一発上げちゃるぜ!」というのはないのですが、地味にいい方法だと思います。


ちなみに私の場合、ギャンブル熱は低位株で発散しています(笑)


これからもこの業種を贔屓にしながら運用を続けていくつもりです。
スポンサーサイト
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

基本は待ち姿勢。


さて、久しぶりのブログ更新となりますがこの2週間は、ちょこっと動いた週でした。


具体的には買ったばかりの純銀投資信託を売却し(反省・・・)、低位株、成長株をちょこっと追加購入しており、トータルでは若干の買い越しとなっていますが、依然キャッシュポジションはそこそこ残っています。


その意味で、金曜日にダウが下落してくれたのに注目しています。


前日すでに下げた日本市場ですが、この流れを受けてどうなるのか。さらに下へ行くようならぼちぼち買い始めるかもしれません。


騰落レシオこそまだ割安感はありませんが、バリュエーション長期金利的にはいい位置にあるんですよね。


大型株見てもボラがでかいですし、反発するかはまた別として、底は近くなっていると見ていいのかなと感じます。


一方で海外株式はまだ中途半端な位置という気がしています。こちらは購入の機会はまだ先になるかもしれません。


悩ましい悩ましいといい続けて早や1月近くたっている気がしますが、待つのも相場なので、じっくり腰を据えてやっていこうと思います。


それにしてもウェブクルーやアークランドサービスは強いですねえ。こういう銘柄をきちっと見つけられるよう日々餞別を行っていこうと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

悩ましい相場。


さて、週末のダウは下落したものの、大幅下落はせずに踏みとどまった印象です。今週の相場はどうなるでしょうか。


先週の私といえば、月曜日の上げでシナジーマーケとフージャースを売却し、金曜日に【1542】純銀投資信託を少々購入しました。


純銀を買ったのは単純で、だらだら下がっていたからです。下げ相場に備えたリスク分散という意味もありますが。


結果としては先週は売却のほうが多く、キャッシュポジションが25%程度にまで引き上がっています。


私の主力であるウェブクルーやエスクリがそうでしたが、全体的に小型株が弱くなってきた印象を受けるので、今週は打診買いの週になるかもしれません。


何度も書いていますが、株の基本は高く買って安く売ること、そして長期でもって大きく儲けたいなら利益を伸ばし続けている企業に投資をすることです。


バブリーな相場になると値動きの激しい銘柄に目がいってしまいがちですが、こんな時こそ原点を省みて投資を続けていければと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

さあ、ここからが勝負か。


さて、先週東証一部の騰落レシオが120にトライする場面が来るかも、という記事を書きましたが、さっそく先週末時点での騰落レシオは120を超えてきました。


去年は震災の反動で上がったということもあり、120が天井となりましたが、今回はどうなるでしょうか。


個人的には金利の低下&リスクの交代ということでもう少し金融相場が続き、またもや欧州ネタか何かで沈むと考えているのですが、どうなるのでしょうか。


私個人の運用を見てみると、今回の暴落でいつもの成長株に加え、一部スパイスとしてギャンブルの要素が強い(自分の中で)銘柄を組み込んでいるのですが、どこで手を引くのかが1つのテーマとなりそうです。


具体的に仕込んでいるのは、【3859】シナジーマーケティング、【8907】フージャースコーポレーション。


まあ相場の様子を見てもうちょっと加えることもあるでしょうが、この種の銘柄は深入り危険なので、ほどほどのところで自分を満足させておこうと思います。


先週末ダウは爆上げしてくれましたが、この流れはいつまで続くのか。いずれにしても、ここらがまた一つの勝負どころとなりそうです。


それにしても株式市場はなんとも楽しいところですね。この楽しみをリターンに変えていけるよう今週も頑張っていこうと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。