スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

8月第4週の相場。


今週もコツコツ続けます。


1、騰落レシオ

東証1部 112.82
東証2部 96.42
大証1部 111.98
大証2部 97.31
JASDAQ 94.47
マザーズ 95.58


じわじわ上昇中、と言ったところでしょうか。


2、PER・PBR

http://www.nikkei.com/markets/kabu/japanidx.aspx

変わらず


3、長期金利

日本

http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata01.html

小休止


アメリカ

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=^TNX

同じ


4、VIX

http://www.nikkei.com/markets/kabu/japanidx.aspx

15台回復


【結論】

相変わらずアメリカはいやーな雰囲気、一方日本は強気継続中。いつ日本がアメリカに引きずられるかが問題だが、まだもう少しは強い動きが続いてくれそう(希望的観測)。


なかなか日米の温度差があり判断が悩ましいですが、市場の雰囲気としてジャクソンホール次第というところなんでしょうか。


まあ私もマーケット全体の雰囲気は見ているものの、それを全ての判断基準にしているわけではないですし、「今はこういう雰囲気なのかもしれないな」と頭に入れながらやっている程度です。


先週も書いたように小型株は良い流れが継続中ですので、その流れがどこまで続くかをしっかりと観察していければ良いと思っています。
スポンサーサイト
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

ちょっとした好みの変化。


少し前から、ポートフォリオを少しいじくって特定銘柄に集中している、という話をしていましたが、そのうち1銘柄を売却しました。その代わりもう1銘柄を追加しています。


ちなみに売却したのは、【3271】THEグローバル社です。


利益予想こそ弱かったものの、PERから考えてもう少し強く推移すると思ったのですが、想像よりは軟調だったので一旦売却。また強くなりそうだったら考えようと思います。


最初の2銘柄のうち1銘柄は強く推移してくれているので買い増しをちょいちょいしながら保有中です。


最近成長株をある程度幅広く買っていましたが、銘柄が少し増えて管理が面倒になっていたこともあり、少々戦略を変更しています。


今は成長株のうち、上方修正等で水準訂正が起こる可能性が高そうなものに対してある程度集中させながら投資を行っています。


まあ投資の根っこの部分が変わったわけではないのでちょっとした変化といえばちょっとした変化ですが、やはり私はある程度銘柄を絞るのが性に合っているようです。


この結果がどうなるかはまだわかりませんが、しっかりと利益を出していけるような投資戦略を構築していきたいと考えています。


それにしても、一部の小型成長株は少しずつ動き出してきましたね。


この流れはいつまで続くのかわかりませんが、この流れで利益を最大限享受できるよう、目を光らせながらマーケットと向き合っていければと考えています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

8月第3週の相場。


案外リスクオンが近いのでしょうか。それでは今週も観察を進めます。


1、騰落レシオ

東証1部 110.19
東証2部 94.21
大証1部 107.98
大証2部 93.65
JASDAQ 90.87
マザーズ 87.22


少しずつ過熱感あり。ただきれいに120を越えてくれば本格的なリスクオンになるかも。


2、PER・PBR

http://www.nikkei.com/markets/kabu/japanidx.aspx


傾向に変化無し


3、長期金利

日本

http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata01.html

アメリカ

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=^TNX


どちらもぐいっと上げている


4、VIX

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EVIX+Basic+Chart


ついに13台突入。


【結論】

悩ましい。ただうまく調整がはいって再上昇を始めればリスクオンと判断してもよさそう。焦らず慎重に行きたい。


アメリカ市場も先週はしぼみっぱなしでしたが、今週は少しずつ出来高が戻ってきています。


このまま出来高を伴って上昇すれば面白いことになりそうです。


私はといえば以前書いたようにポートフォリオをより攻撃的なものに組み替えて勝負中です。コアになっているのは2銘柄なので少々ドキドキ。ついでに新興国株式も購入しました。


結果はもう少し経ってみないとわかりませんが、とりあえず大怪我だけはしないように冷静に市場と向き合いながら投資を続けていければと思っています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

8月第二週の相場。


今週も地道に観察を続けます。


1、騰落レシオ

東証1部 84.23
東証2部 81.00
大証1部 81.04
大証2部 81.72
JASDAQ 80.08
マザーズ 75.79


平常水準


2、PER/PBR

http://www.nikkei.com/markets/kabu/japanidx.aspx


ともにそこそこ良さげ


3、長期金利

アメリカ

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=^TNX

ちょこっと上昇するも低水準


日本

http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata01.html

同上


4、VIX

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EVIX&t=5y&l=on&z=l&q=l&c=

14台突入


【結論】


日本は悪くない。けどアメリカは少々気がかり。


アメリカは長期金利は下落していますが、VIXは最低水準。チャートをちょっと詳しく見てみると・・・


viiii.png


ちょっと期間が長いので見づらいのですが、この水準に達するとインデックスは調整入る場合が多いんですよね。


そしてもう一つが、


_gspc.gif


出来高の減少+株価の堅調の組み合わせ。大きく気にすることではないのかもしれませんが、でもやっぱり気になるので頭の中には入れておこうと思います。


少なくとも小型株に関してはインデックスに比べて堅調に推移しているので、その辺がパフォーマンスに結びついてくれればいいなと思いながらやっていくつもりです(笑)
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

投資戦略の構築。


私の好きな山崎元さんが以下のような記事を書かれていました。


第176回 年金基金の「マネージャー・ストラクチャー」の教訓(山崎元「ホンネの投資教室」)


これは完全に個人投資家にも当てはまることだと思います。


市場は正しい戦略を立てた人にはそこそこの報酬がもたらされますが、誤った戦略を立ててしまったり、そもそも戦略を立てずにいくと痛い目に合うこともしばしばです。


だからこそ、山崎さんの言う通り、ストラクチャーを組み立てる作業は非常に大切だと感じます。


以下引用

マネージャー・ストラクチャーを考える五つのヒント

・問題なのは、あくまでも運用の「合計した全体」である。

・全てをパッシブ・ファンドで構成した場合と、現状との優劣を比べてみよ。パッシブ・ファンドにアクティブ・ファンド並みの運用手数料を払ってはいけない。

・マネージャー・ストラクチャーの理想像は「複数のマネージャーの情報を全て使って、一つのファンドを運用すること」だ。

・「運用機関を評価できる」という前提を疑おう。

・コストは「確実なマイナスリターン」である。


引用終わり


どれも大切な教訓だと思いますが、私は国内株式については個別株投資家なので、そちらの視点から考えると、1番目と2番目が特に大切になってくると思います。


1番目に関しては、昔「アンカリングとパフォーマンス。」という記事にも書き舞いsたが、個別株の「○○バガー」などの響きに惹かれて素晴らしい株があるのに買い増しを行わないと逆にパフォーマンスを落としてしまうので注意が必要です。


その意味において、バフェットの良き相棒であるチャーリー・マンガーの「いい株は買い上がってでも買え」という教えはその通りだと思いますね。


2番目に関しても重要で、やはり個別株を行う以上はインデックス以上のパフォーマンスを残さないと置けないわけで、私の場合、それは絶対的なパフォーマンスのみならず、費用対効果(どれだけ分析してどれだけのリターンを得られたのか)ということも意識しています。


インデックスより年間で1%上だったけど、毎日2時間費やしてしまいました、なんて展開は悲しいものがありますから。


私の場合は投資そのものが好きでやっていることでもあるので一概に比較はできないのですが、そういう点の意識を必要なのではないかなと考えています。


いずれにせよ、色々な投資方法を試したりなんだりしていますが、継続的に良好なパフォーマンスを上げていくためには良い戦略が必要になってくると思うので、定期的に自分の投資方法はブラッシュアップしていきたいと考えています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

8月最初の相場。


少しずつブログを書く時間ができてきたところで、さぼっていた相場分析を再開しようと思います(笑)。


1、騰落レシオ

東証1部 79.17
東証2部 84.62
大証1部 79.35
大証2部 92.07
JASDAQ 84.90
マザーズ 76.22


やや低めだが、さほど気にする水準でも無し


2、短期金利

以前に続き再びうそつきであることがわかったので省略。


3、長期金利

日本

http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata01.html

実に低水準


アメリカ

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=^TNX

こちらも未だ低水準


4、PER・PBR

http://www.nikkei.com/markets/kabu/japanidx.aspx


両方低め


5、VIX

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EVIX+Basic+Chart


こちらも低い


【結論】


買うのに悪くは無い水準。ただ内需小型株は最近値が荒いのでインデックスとは乖離がある雰囲気もする。


というわけでなかなか判断に迷う相場つきとなっております。まあ悪くは無いのですけどね。


そんな中私はそれなりにあったキャッシュポジションを減らし、少々攻撃的なポートフォリオに変更中。


成長株が主体ということは変わりないのですが、まあちょっとした勝負をしかけてみた、というところでしょうか。


実は店舗系企業以外の企業が勝負の主役なので不安もありますが、まあ楽しくやっていこうと思います。失敗したらブログでも報告しすね(笑)、
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。