スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

リミックスポイント、突然の急騰。


本日、保有株の一つである【3825】リミックスポイントが急騰したようです。


何かあったのかと思ってIR見ても何もないので、おそらく気まぐれの上昇でしょう。それにしても、最高値だと+20%くらいいってたんですね。


私はサラリーマンでありザラ場が見れないのですが、この値動きはすごいなと思いながらチャートを眺めていました。


そう考えると惜しい気もしますが、+11%もいってくれたのですから素直に喜ぶとします。ポートフォリオに占める割合は他の銘柄より低く、10%程度しかないのですが、それでもパフォーマンスに貢献してくれました。


ありがたいことですね。


ただ、この流れはすぐ終わってしまうような気がします。


何か見直されるきっかけのある上昇ではないため、もう少しすればまた以前の水準に戻ってしまうのではないかと考えています。


だったら売ってしまえよというお話なんですが、上がる可能性もあるし、戻ったら戻ったでまた買い増すか検討すればいいだけの話だと思っているのでとりあえずはホールドです。


まあ小型株を持っていればこんなことはよくあることでしょうし、あまり一喜一憂せずにじっくり取り組んでいくとします。


re.gif
スポンサーサイト
Home |  Category:個別株 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

小さな成功の積み重ねが大きな成功を呼ぶ。


ここ最近の相場は好調のものとそうでないものの二極化が進んできたような印象で、私のポートフォリオは地味な値動きが続いています。


こういうときは何かと動きたくなってしまうのですけど、何度も書いているように、ここで動いたからと言って短期トレードがへたくそな私はリターンが上がるわけではないのですよね。


少し前に「ケン坊の資産運用日記」のケン坊さんが「100点を取らなくてもいい」という記事を書かれていて、この55点のトレードを目指す、というのは本当にその通りだなあと思います。


加えて私は、一つ一つのトレードは55点でも、それがいくつも積み重ねるとトータルのトレードでは80点くらいになることも十分考えられるのではないと感じます。


そのためにはいつでも心の余裕を持ち、相場がどちらに動いても大丈夫な用意をしておくことが大切だと思います。


どんな大化け株でもいつでも上昇しているわけではないし、いつまでも上昇し続けるわけでもありません。


zozo.gif



ファンダメンタルズ改善中にヨコヨコであれば買い増しのチャンスでしょうし、伸びしろが薄れているのに株価が上昇し続ければそれは売りのチャンスになります。


もちろんあのときがチャンスだった、というのは事後の結果としてわかるわけですが、目指すのはあくまで55点のトレードなのでそこまで気張る必要もありません。


ブログにちょくちょく書いていることではありますが、「当たり前のこと」に耳を傾けるのは本当に大切な作業だと思います。


これからも様々な状況がやってくるでしょうが、KISSアプローチを大切に、これからも運用を続けていこうと思います。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

リミックスポイントについて。


前回リミックスポイントに投資をしましたという記事を書きましたが、聞きたかったことについてした質問がIRさんから戻ってきましたのでざっくりと書いておこうと思います。


本当はまだ聞きたいことがあるのですが、あんまり一度にやりすぎるのもどうかなと思い、ちょっとずつ進めることにしました(笑)。


1、ライバル企業はぱっと浮かぶものだとプロトコーポがあるが、他にどのような企業があるか。また、差別化についてはどう考えているか(IESは特許を持っているが現場レベルで差別化できているのか)。


⇒プロトのデータライン査定やオークネットのオークプロタッチをはじめ、数社を認識している。差別化については特許の部分を含め、できているのではないかと感じている。


この2社のソフトについて見てみましたが、IESほど「査定」にフォーカスしたシステムではなさそうで、その意味では差別かできているのかなと感じました。


2、開拓状況と開拓余地を教えて欲しい。


⇒申し訳ないが教えることはできない。四半期決算等の数字から判断して欲しい。ただ、IESのターゲットはガソリンスタンドや板金塗装工場など多岐に渡るので、弊社の業績からすると開拓余地はかなり大きいものと認識している。


ここは答えてほしかったところですので、正直残念です。ただ、まだまだリミックスポイントは規模が小さいですし、余地が大きいってことがわかったのでまあ良しとします。


3、今期の2Qを見ると売上総利益率が低下しているが、これは事業売却を行った影響と見てよいか。


⇒それで差し支えない。これからももちろんバージョンアップ費用等が原価に入ってくることになるので、その数字次第で粗利率も変わる。


4、同じく2Qを見ると売上の増加と掛の減少が進んでいるが、回収期間が短くなったのか。


⇒売却した事業の中には回収の遅れがあったものも存在したため、その影響が大きい。IESに関しては今のところ回収が遅れる現象は起きていない。ただ、これから事業拡大につれて販売が進めば回転率は多少悪くなる可能性はある。


ここも大事なところです。というのもリミックスポイントは資金繰りがかなりカツカツなので、売上金の回収が一つの至上命題となっているところがあります(今のところは借入れもうまく起こせているようですが)。


ですから、今のところの入金がスムーズにいけている、という解釈で当たっていたのはほっとしました。


とは言え、同社はまだまだギリギリの状況で踏ん張っている企業であり、デフォルトリスクも少なくありません。


これかも四半期決算の数字をじっくりとにらめっこしていきながら、将来的に買い増しするかどうかを検討して意向と思います。
Home |  Category:個別株 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

1銘柄追加しました。


ポートフォリオを落ち着けます、という記事を書きましたが懲りずに1銘柄を追加し、アロケーションの変更を行いました。


今回加えた銘柄もターンアラウンド狙いなのですが、財務的にかなりギャンブル的要素が強いので、ポジションはかなり抑えめです。


加えたのは【3825】リミックスポイント。


3825.gif


こちらは継続疑義注記があり、ここ何年かは連続で営業赤字なのでかなり要注意なのですが、不採算事業はすべて切り離し、今やIES一本に集中して事業を行っています。


そして今のところ売上は増加・販管費も減少しており、損益分岐点もかなり下がっている印象なので、投資に踏み切りました。ただ他のターンアラウンド狙いの企業に比べれば不明点が多いため、そこは今IRに確認中です(返答が来ればそのうち記事にしたいと思います)。


それにしても、物語コーポを始めとして、強いのはとことん強いですねえ。もう売っちゃいましたけど。


いつまでこの流れが続くかはわかりませんが、資産が増えればそれはそれでもちろん嬉しいことですので、楽しみながらやっていこうと思います。


持株だと【8423】アクリーティブがじわじわ来ていますね。12,000円突破を目指してほしいものです。
Home |  Category:個別株 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

気長に待ちます。


ここ最近は選挙がらみで大型株が軒並み大きく反応していますね。民主党政権の株式市場に対する最大の貢献のようですね。


私のポートフォリオはといえば完全に置いてけぼりですが、仕方がありません。


本当は状況に応じて入れ替えを行えばいいのでしょうが今はそのエネルギーもないですし、黙って指くわえて待っているとします。


それにしても毎度のことですが、選挙になると必ず「テーマ」が作られますね。よくもまあこんなにこんなにテーマを作るものです。


私はテーマ投資を否定する気はありません。


が、来るかわからないテーマを待ってよくわからない株を買うよりは、圧倒的な成長率・収益力を誇る企業を黙って保有していた方が儲かるのではないかなと感じてしまいます。

3085.gif


もちろん短期的なパフォーマンスを見ればテーマで上がった効果は大きいのですが…。


まあ素人が下手に手を出して利益を上げることができる分野ではないと思っているので、私はスルーです。


今のところ持ち株に不満があるわけではないですし、地道に上がってくれるその時を楽しみながらホールドを続けていくつもりです。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

しばらく落ち着けます。


毎年11月後半~12月あたりは仕事のほうがばたばたしていてなかなか株価の方をゆっくり眺められませんので最近は色々動かしてみていましたが、またこの時期になったので一旦ポートフォリオを落ち着けます。


前回からはまたがらりと変わりまして、今のポートフォリオは


【2196】エスクリ

【3085】アークランドサービス

【3326】ランシステム

【8423】アクリーティブ


で、しばらくはこれらの銘柄を中心に行くつもりです。


前半2つは高成長株、後半2つはターンアラウンド狙いの業績回復株です。ウエイト的には前半2つがポートフォリオの約65%、残りが後半2銘柄となっています。


私は業績回復株に投資することはなかなかないのですが(バフェットも止めているし)、やはり色んな投資が出来たほうが楽しいだろう、ということで挑戦してみることにしました。


ランシステムはめぐりめぐって今は複合カフェを展開中。カフェは参入障壁が低すぎてなかなか採算がとれるところが少ないと一時期話題になっていましたが、ここまでくれば逆にもう入ってこないのではないかと考え投資をしてみることにしました。


先日発表になった1Qもなかなかの数字だったので、地道に化けてくれないかなと考えています。


もう一つのアクリーティブは元フィデックですね。


リーマンショックまではノリノリでしたが、不動産関係へのエクスポージャーが多すぎたことによりその後完全に逆回転、赤字垂れ流し状態になりました。


しかしそこに手を差し伸べたのがドンキホーテで、その後ドラスティックな改革(向井社長談)を行い堅実路線へ変更、事業は回復の兆しを見せ始めています。


前期で不良債権処理も終わり、今やエクスポーシャーの大半は卸売・小売企業。小口債権専門なので競合他社もあまりありません。


加えてFCチェーン向けのファイナンスサービスや、介護事業者向けサービスなど面白い事業も始めており、これは案外化けるのではないか?と妄想をして投資をすることにしました。


結果がどうなるかはわかりませんが、異なるアプローチで銘柄を持っているのは楽しいものです。この中のどれが大きな果実をつけてくれるのか楽しみにしながらこれからも投資を続けていきたいと思っています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

早速入れ替え。


というわけで、前回いきなりポートフォリオが変わるかも、と書きましたが早速入れ替えました(笑)。


【売】4809 パラカ
   3097 物語コーポレーション
   3752 テクマトリックス

【買】2799 パイオン
   3085 アークランドサービス

【キャッシュポジション】約25%


基本的に保有銘柄を均等に持っていたため、純減1銘柄分だけキャッシュポジションは増加しました。


パラカは決算が弱そうで一旦売られそうだったので売りました。そのうち買い戻す可能性がありますが。


物語コーポは感覚的に。感覚とずれていればこちらもまた買い戻すかもしれません。


テクマトリックスはよくわからず上がってくれて、ひとまず水準訂正は終わったかなと思ったため。


アークランドサービス・パイオンはさらなる水準訂正期待を込めて。と買った直後にアークランドサービスは本社移転のプレスリリース。まあ業績がいいのでそんなこともあるのですね。


前回も書きましたが、今は色々と方法を模索している段階なので、とりあえずあくせく動いております。これがすぐに結果に結びつくということはまずないでしょうが、ただ闇雲に動いているわけではないので、将来の自分の肥やしになればいいなと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

お久しぶりです。


ということで、本当に久しぶりの更新。なんだかんだ時間が取れず、記事が書けずにおりました。


まあこの間も無事相場から退場せずに投資を続けております。


ポートフォリオに関しては、今のところ国内株式4銘柄でほぼフルポジをキープしてゆらゆら市場に揺られております。


1~2銘柄ほど追加で買いたいものもあるのですが、余力がないので今は我慢。本当は海外も買いたいのですがなかなかチャンスがないですね。


久しぶりに銘柄を書いてみると、今持っている4銘柄はコード順で


【2374】セントケア・ホールディング

【3097】物語コーポレーション

【3762】テクマトリックス

【4809】パラカ


となっています。テクマトリックスは成長性にはやや難がありますが、水準訂正期待で購入しました。


まあ最近は投資方法の模索を再び始めたということもあり、なかなかの回転率で運用を続けているため、次に書くときは銘柄が入れ替わっている可能性も多分にあります。


が、まずはこの銘柄たちに期待して投資を続けようと思います。


残り2ヶ月、少しでもパフォーマンスが上がるように頑張りましょうかね。


Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。