スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

投資スタイルの再考。


今年が始まってもう2ヶ月が経ちましたが、ここ何日かで昨年~今年の売買をざっくり振り返っています。


素直に思ったのは、結果オーライな部分も多いけれど、無駄な売買が明らかに多いなということと、素直に持ち続けてればな、と思う銘柄がいくつもあったことです。


FPGやイーギャランティ、ULSグループ・・・


なんかがその典型ですね。「最高の銘柄は、すでに持っている銘柄のなかにある」というリンチの言葉が胸に突き刺さりました。


なので、今は結果は出ているけれどプロセスが誤っている時期なのだと思いました。プロセスさえ良ければいずれ結果が伴いますが、プロセスが伴わない結果はいずれ必ず破綻します。


相場が良い今だからこそ見直しを行わなくてはならないと強く感じました。


というわけで、自分にとってどのようなスタイルが向いているかを改めて考えました。結論は、


1、続けられること

2、楽しめること

3、リターンがあがること


が大事であるということ。というわけで、年初の計画に戻って高成長株&業績回復株に投資をするというスタイルにし、業績回復系については金額を抑えて多少散らばしました。


かなり吟味して銘柄を選んだため、今度こそ(笑)回転率は落ちる予定です。


いずれにしても、これでリンチのいう「いびきをかく」準備ができました。


『人の意見を聞くのではなく、むしろいびきをかくことだ。また、自分の相場観を信じるよりは、むしろ無視できるように心掛けることだ。会社の業績など先行きに変化がない限り、持ったままでじっとしていることだ。』


「ピーターリンチの株で勝つ」より


布団を準備して相場を楽しもうと思います(笑)
スポンサーサイト
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

2/24時点のポートフォリオ。


今週は強弱まちまちでしたね。稼げる人はがっつり稼げているのでしょうが、私にはなかなか難しいのでいつもの調子で続けていくことを大切にします。


それでは直近のポートフォリオです。


順不同


【4809】パラカ

【3657】ポールトゥウィン・ピットクルーHD

【2169】CDS

【3097】物語コーポレーション

【6279】瑞光(2/25 すみません、書き忘れていたので追記しました)


今週は主に下がり調子のものを拾いました。今の相場は強いものがとことん強い相場なので、なかなか成果は出ないかもしれません。


しかし中期的には適正な株価に収斂してくれると考えています。


一部を信用で取引しているためLCの可能性はありますが。基本的には成長力を信じてじっくりホールドしていきたいと思っています。


相場は少し落ち着いてきた雰囲気がありますが、今週はどうなるでしょうか。


本業を大切にしながらも、この相場を楽しむ気持ちを忘れずに運用を続けていきたいと思っています。


じっくり、じっくり、ですね。
Home |  Category:個別株 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

センスを磨く。


突然ですが、私はなんだかんだありつつも投資のリターンを決めるポイントの一つはセンスだと思っています。


もちろん、私は「KISS」のもとに「シンプルに考えること」を大切に投資を行っているわけですが、だからといって毎回同じような行動がとるわけではありません。


例えばルールの一つとして「利益が伸びている企業を買う」というものがありますが。それ一つ取ってみても、


・どのくらいの割合で伸びていればいいのか?

・今後どのくらい伸びればいいのか?

・それをどこで判断するのか?


など、さまざまな疑問が浮かび上がってくるわけで、そrを解決する答えは存在しません。しいて言えば、成長可能性がわかりやすい事業がいい、ということかもしれません。


しかし、そのわかりやすさを追求する姿勢は時に莫大なリターンを取り逃します。例えばアメリカのマイクロソフトなんかはその典型かもしれません(もちろん、人によってはわかりやすかったのでしょうが)。


ちょっと話がずれてしまいました。


要は、どんなに分析を重ねに重ねてもぼやっとした部分は出てきてしまうというお話です。


そしてそのぼやっとした部分をどう把握していくかがその投資家の実力を左右するのかなと思っています。それはつまりセンスを磨く、といことなのではないかということです。


最後の最後は「えい、やっ」という気持ちで始めるわけで、その一歩を踏み出させるのは理論ではなく感覚でしょう。


私は理論的な部分はもちろんですが、なかなか文章にはしづらい「センス」の部分も磨いて投資の技術を向上させていきたいと考えています。


そのためにも、これからも日々勉強です。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

2/16時点のポートフォリオ。


それにしても金曜の暴落はすごかったですね・・・お昼に携帯で株価をチェックしてびっくりしました&ゾクゾクしました。


ただ私が意気揚々とマーケットに突っ込みたくなるタイミングは少し早いケースが多いので結局小幅な買いにとどめました。


もちろんパラカも追加買い。どんだけパラカ好きなんだっつー話ですが・・・。それでは2/16時点のポートフォリオです。


【2169】CDS

【4809】パラカ

【7605】フジコーポ


パラカが主力であることは変わらず。他の2銘柄は金曜後場の寄り付きで買い。


CDSは


1、通期決算が四季報より下振れ

2、今期予測が四季報より下振れ

3、特損あり


という理由で売られたのでしょうが、会社側の中期計画に即した形で数字は推移しているので、あまり心配することもなかろうと判断して購入。


フジコーポの成長力の割りにだいぶ下げてきたので買い。


ただ、フジコーポに関しては売上こそ伸びているものの、販管費がかさんで案外利益は出てこないのではないかと予想しているので、あまり強気では買わないと思います。この予想が外れれば別ですが(笑)。


いずれにしても昨日書いたとおり、マーケットは調整入りの様相を呈してきていると考えているので、少し慎重になっています。


ただわくわくする相場になってきたので、この雰囲気を楽しみながらやっていければよいと考えています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

久しぶりのノーポジション。


タイトルに書いたとおりなのですが、一昨日の後場から今日の後場まで、本当に久しぶりにノーポジションにしました。


理由としては、


1、フージャースが思った以上に下げ始めた

2、持ち株含め、私が監視している成長銘柄群が一斉に下げ始めた。しかもボラが大きいのでイヤな予感がした


ためです。というか理由はほぼ2です。


というわけで、いったん全部を引き上げ。それでも信用取引を行っていたため、そこそこ被弾してしまいました。


持ち続けていても良かったのですが、いったんお祭り相場から離れて頭を冷やす必要があると判断し、全て撤収するという決断をしました。


そして冷やした頭でもう一度考え、本日後場から再参戦しました。


ただ、これからは多少調整に入る可能性もあると考えているため、今までに比べると(信用取引をしていたから当たり前ですね)とっているリスクの量はかなり少なめです。


相場と銘柄を眺めながらこれからどうするかを改めて考えたいと思っています。


とりあえず今のポートフォリオは・・・


【4809】パラカ


以上です。


今の相場と銘柄の成長とバリューのバランスを考えると、同社がベストではなくてもベターかなと思い、いったん売ってはしまいましたが、改めてパラカを購入しています。



これからどうなるかはわかりませんが、また信用枠を使う場面が出てくることも予想されるため、慎重にやっていこうと思います。


それにしても今回のノーポジは本当に頭がリフレッシュできてかなりすっきりしました。


休むも相場、とはよく言ったものですが、たまには必要なのかもしれないなと改めて考えさせられる出来事でした。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

フージャース3Q。


というわけで、私の主力株の1つであるフージャースの3Q発表がありました。今期も前期どおり、3Qで明らかに上方修正の業績をたたき出しつつも、そのリリースはありませんでしたね。


3Qで既に四季報予想を超えているので私としては悪くないと思っているのですが、修正のリリースがないことを快く思わない方々もいるようです。


まあ確かに残念といえば残念なのですが、しっかりと調べていれば繰り返しになりますが、これは昨年同様のフージャースであることがわかります。


まず前期の3Qの営業概況のリリース


http://www.hoosiers.co.jp/ir/lib/rep/20120113_IR.pdf


「当第3四半期におきまして、平成 24 年3月期に引渡しを予定しております分譲物件については、96%の契約が完了いたしました。」


そして今期


http://www.hoosiers.co.jp/ir/lib/rep/2013011804_IR.pdf

「当第3四半期におきまして、販売が順調に推移した結果、平成 25 年3月期に引渡しを予定しております自社分譲物件については、既に 96%超の契約が完了いたしました。」


前期の3Q

http://www.hoosiers.co.jp/ir/lib/tansin/20120206_IR.pdf


今期の3Q

http://www.hoosiers.co.jp/ir/lib/tansin/20120206_IR.pdf


業績予想の修正が出たのは4月27日。


http://www.hoosiers.co.jp/ir/lib/rep/20120427_IR.pdf


去年の株価推移


chrtsrv1.gif


今年の株価推移

chrtsrv2.gif


本当に良く似ています。ちなみに前期の3Q(2月6日リリース)直後の推移はこちら。


日付       
2012年2月15日 43,700
2012年2月14日 41,350
2012年2月13日 39,150
2012年2月10日 39,300
2012年2月9日 39,600
2012年2月8日 39,100
2012年2月7日 37,850
2012年2月6日 39,250


もちろん去年と相場つきはまったく違うのでなんともいえませんが、今年もおそらく下落して週明けは始まるのではないでしょうか。


私はキャッシュポジション調整のため一部を売却していますが、それでもまだまだ主力の一角です。


数字自体が悪いわけではない(むしろいい)のでとりあえずはホールドを基本方針としていきたいと思っています。
Home |  Category:個別株 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

THEグローバル社の急落に思う。


今日も相場は堅調に推移してくれていますね。先日より新たな銘柄を追加しましたが、それについては週末にまた書こうと思います。


さて、すでに何人かの方が触れていますが、バリュー投資家さんに人気のあった(?)THEグローバル社が業績の下方修正により急落しています。


gs.gif


私はこの会社のことは調べたことがないのでわかりませんし、原因は期ずれが大きいようですが翌期がどうなるかもさっぱりわかりません。


しかし、この「期ずれ」というのは投資を続けていく上で厄介な代物だなと思います。


単純に考えれば「次の四半期(または通期)で利益は出せるから大丈夫だよ」ということになるわけですが、そこには


・翌期でまた期ずれは発生しないのか?

・そもそもなぜ期ずれが発生したのか?それの裏の理由はないのか?

・想定どおりの利益は工期が延びても出せるのか?

という疑問が出てくるわけで、それは最終的に決算数字を見てみないとなんとも言えません。


それは自分の財産を賭けている身にしてみてはひやひやものです。業績を把握する上で、そのファクターが多くなってしまえばしまうほど先行きは読みにくくなります。


その点、現金商売は良いですよね。たとえばアークランドサービスで、


カツ丼の提供とそれに伴う勘定が遅れたため利益が大幅に下方修正されました


なんてリリースはまずでないわけですから…。


私も主力の一角として【8907】フージャースを持っていますので、そういったリスクはしっかりと認識した上で投資をしていかなといけないかと改めて感じさせられた出来事でした。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

全国保証&パラカの決算。


決算ラッシュが始まっていますが、それにあわせて私の持ち株企業も少しずつ決算を迎えてきました。


本日リリースがあったのは


・全国保証の上方修正&増配

・パラカの1Q


でした。


全国保証については上方修正はほぼ規定路線だったものの、その幅は四季報予想を上回ってきており、なかなか良い着地なのではないかと思います。


私の三大主力の一角なので(とは言えNO.3ですが)正直ほっとしています。


株価がどこまで織り込んでいるかはわかりませんが、最近の株価は軟調でしたし、さすがにそこまでは織り込んでいないのではないかなという印象です。


明日はどうなるかわりませんが、もう少し水準訂正が進んでくれることを期待しています。


パラカについては・・・やっぱりパラカでしたね。


先行投資があるので利益の伸びが弱いとの予想で、私も普段パラカは保守的な予想を出してくると知りつつも、ちょっと心配でそこまで保有はしていないのですが、ふたを開けてみれば完全にいつものパラカが待っていました。


これでPER8倍台ですからねえ…株式市場は不思議な場所です。


いずれにしても両者とも安心な決算なようです。相場は動きが激しいのでそれに注意しながら株価の動きを楽しんで見ていこうと思います。
Home |  Category:個別株 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

2/2時点のポートフォリオ。


いやはや、為替のトレンドはとまりませんね。これを受けて日経平均はまだあがるのでしょうか。


doru.gif


来週からの動きも注目ですね。さて、今週のポートフォリオです。


【3730】マクロミル

【7164】全国保証

【8907】フージャース

【2418】ベストブライダル

【4809】パラカ

【1571】日経インバース


売却はワッツ、アパマン。追加はマクロミル、ベストブライダル、パラカ。


主力は今まではアパマン、全国保証、フージャースだったのですが、アパマンがマクロミルにチェンジ。何やかんやで今や立派な成長企業になっており、経営計画を見ても強気な印象を受けたので購入してみました。


逆にアパマンは失敗。まさかあんなリリースが1Qで出てくるとは・・・本業自体は悪くないのですが、「もっと前にわかってたんじゃないの?」と勘繰りたくなるようなリリースだったので全部売却しました。


パラカは再度購入ですね。ベストブライダルは翌期予想によりますが、割安感がかなりあるので買ってみました。


ちなみにイベント投資で購入したのはエスクリでした。これも大失敗。やっぱり慣れないことはするもんじゃないですね。本当に反省。


それでも1月は私も株価上昇+信用取引の力によってご多分にもれずかなり良好なパフォーマンスになりました(きちんと計測しているわけではないからわかりませんが(笑))。


ただあくまでこの流れはいつまで続くかわかりませんし、信用取引も逆回転すれば恐ろしいことになるので、引き続き気を引き締めてやっていこうと思います。


まずは1にも2にもリスク管理です。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。