スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

多少反発はしましたが先は長い。


先週末二日間で市場は反発しましたが、それでもまだまだ高値の水準にはいたっていない&値動きが鬼のように激しいのでどうしたらいいかなという状態です。


そんな中、私はと言えば木曜に


・高値始まり安値引けが多かったインデックスが高値寄りで更に高値を更新した

・出来高が増加した


ことから「これは反発局面!」と判断し、前場後半から一気に買い付けを進め、今はフルポジ状態となっております。


ただ、これには一部リバウンド狙いも含まれているため、これから相場が反発すれば少しずつ利食いを行なっていく予定です。


まあどうなるかはわかりませんが、投資の旅はまだまだ続きます。


市場からはじき出されてしまうことがないよう、とりあえずリスク管理をしっかり行なって年後半戦を戦っていければと思います。


日本市場に関しては、バリューな企業が少しずつ増えてきたのではないでしょうか。


ここから先は勝つことよりも負けないことを大切に選別を進めていくつもりです。
スポンサーサイト
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

地味に買い越す海外投資家。


今週も値動きが激しい一週間でした。特に今日の値動きは激しくて、本当に実力のある投資家さんしか短期ではリターンを挙げられないのではないかと思わせる値動きだと感じます。(短期売買に精通していないのでどこまで真実かわかりませんが)


さて、20日に6月第2週の投資家部門別売買状況が発表されましたが、金額こそ減少したものの海外投資家は2週連続の買い越しとなり、第1週で珍しく逆張り局面にしては売り越した個人投資家は再び買い越しに転じました。


http://www.tse.or.jp/market/data/sector/b7gje6000000jkrj-att/J_stk2_130602.pdf


個人投資家については黒田バズーカで参入してきた投資家さんがロスカット(もしくはトントン)くらいになってきて


「せっかくアベノミクスで景気良くなるってい言うから買ったのに損するとかありえないだろ!」


と考えてぶん投げたのではないかと勝手に想像しています。


おそらくその投げで個人投資家の方は一旦整理されたでしょうし、GPIFのりバランスも一段落ついたでしょうから、次に爆弾を落としてくるとしたら海外投資家だと思います。


もちろんそのタイミングを予測する術を私は持ち合わせていないわけですが、来るとしてももう少し先ではないか、という希望的観測を持っています。


なぜかと言えば、ここ2週で買い越した分の利を取る形で売りたいのではないかと思うからです。


今のタイミングでは恐らくその利は乗っていないでしょうし。


当たるも当たらぬも八卦ですが、こうやってイメージしながら相場を見ていく作業は楽しいのでこれからも考えること止めずに投資を行なっていこうと思います。


来週はどうなるでしょうか。


少しは落ち着いてくれるといいですね。


Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

業績回復株を漁る。


最近の日本市場は本当に不安定な状態が続いておりますが、その動きを利用してぼちぼちと年初の目標でもあった業績回復株を購入し始めました。


前回はネットプライスやアクリーティブなんかを買ったものの早々と見切り売りしてしまい悔しい思いをしたので今回こそは、と思っています。


とりあえず前回同様業績回復系は監視できる範囲内で薄く広く購入する予定です。


やはり成長株投資に比べるとリスクは高いと思うので、その辺は安全運転を心がけます。


どうなるかはわかりませんが、いつもと違う選び方をするのは楽しいものです。上がる日を心待ちにしながらゆっくり買い付けを行なっていこうと考えています。


買っている銘柄はいずれも板が薄いので買い付けるのに苦労しますが、とりあえずそこそこ集められたら順次分析も兼ねてブログでも書いていく予定です。


大きく化けてくれるものが出てくることを心待ちにしながら運用を続けていこうと思います。
Home |  Category:個別株 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トルコ株、急落中。


先日、ロシア株式が魅力的だななんて記事を書きましたが、ここのところまたとある国が魅力的になってきました。


その国とは、トルコ。連日ニュースで報道されていますが、それに合わせて相場も下落しているようです。


以下はトルコETF(TUR)のチャートです。


tur.png


ここ最近きれいに上昇中だったというのもありますが、きれいに急落しています。


http://www.capital.co.jp/world_index.pdf


PERも10倍前後にきています。


もちろん現段階では国を揺るがす一大事なわけで、先行きなんてどうなるかはわからないのですが、これから良い方向に進めるのであればこの急落はチャンスなのかもしれません。


もちろん、素人がその見極めをするといのはなかなか難しいのですが…。


ただ、国を分散するという意味ではトルコも面白いかもなと思っています。


日本市場もそうですが、焦ってやってもいい結果は出てこないので、じっくり考えて投資するかどうかを決めていきたいです。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

まあゆっくり行きましょう。


更新があいてしまいました。


いやはや、この相場は本当にボラが高いですね。株式市場、為替市場共にトレーダーのおもちゃにされているような印象を受けます。


さて、先週の金曜日の急落はかなりすごかったですね。そんな時私は何をしていたかというと…!


ほぼ何もできませんでした。その日は仕事でばたばたしていたのでお昼もさほどチェックが出来ず1日が終わってしまい、主力のシュッピンがプラス引けだったのでまあいいかなという感じでした(笑)。


本当にもったいないことしたなあとは思うのですが、それによって私が損をしたわけではありませんので、機会があればくらいの気持ちでゆったりやっていこうと思います。


いつも書いていますが、投資で大切なのは継続することです。


相場に振り回されるのではなく、逆にゆったりと身を委ねるという気持ちを持ってこれからも相場に臨んでいこうと思います。


とりあえず今日はシュッピンの月次が良くて良かったです。


http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1069850


相場が調整している今月はどうかわかりませんが、のんびりお付き合い出来ればと思っています。


syu.gif
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

終わりか?始まりか?そんなのわかりません。


ここ最近は値動きが激しい相場が続いており、なかなかついていくのが大変です。


日経が大きく荒れたということは新興はさらなる荒れるということであり、私のポートフォリオもかなり激しく動きました。


基本的に値動き幅が大きくなる時は相場の転換点となることが多いと言われていますが、今回はさらなる上昇の押し目、下落のスタート、そのどちらでしょうか。


私はまだ下げ相場が始まったとは思っておらず、単なる押し目だと思っています。とは言え今までが一気に上がりすぎたのでここから一段安になる可能性は十分あると思います。


まあサブプラショックのような下げは起こらんだろう、というくらいのイメージです。


インデックス投資はまた別ですが、個別株に関して言えば「相場で何が起こるのか」を考えるより「その企業に何が起こるのか」を予想するほうがよっぽど大切です。


ここで改めて地味成長株の代表格、アークランドサービスの5年チャートを見てみます。


3085youki.gif


yahooファイナンスより


これ以上言葉はいらないですね。まあそういうことで、私はこういうのを探しています。


そういえば金曜日はポートフォリオ第1位のシュッピンが謎のストップ高を遂げました。よくわかりませんが、素直に喜んでおこうと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。