スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ヘッジに関する考察あれこれ。


私は信用取引を行なっているので日経インバースETFを保有しておりますが、ここで改めてヘッジに関する意見について書いておこうと思います。


まず、ヘッジについては、ヘッジするとリスクが増大するのは間違いありません。ポジションが増えるということは形がどうあれリスクを取った絶対量は明らかに増加するということです。


では、ヘッジは意味が無いのでしょうか。私はそうは思いません。


インバースETFを持っていても、例えば相場が上昇して持ち株が下落すれば二重にダメージを受けてしまいます。


しかし、それはあくまで保証料のようなもので、想定するのは最悪のケースです。


最悪のケースとは、持ち株が全て暴落するということになるわけですが、これには2つのケースが有ると考えられます。


1、持ち株すべてに悪材料が出るなどして暴落する。


2、市場に大幅な調整が入り全てもみくちゃで暴落する。


インバースを持っていても1はヘッジ出来ません。が、2はヘッジ出来ます。そして、往々にしてレバレッジをかけた投資家に退場を迫ってくるのは2のケースです。


少なくとも分散をしていますし、ムチャなポジションはとっておりませんので、1の確率は低いと思います。


つまり、「市場が上げる&個別が下げてすってんてんになる」確率と「市場全体が暴落してすってんてんになる」確率を考えた場合、私は後者の方が高いと感じるのです。


それはすなわち、インバースでヘッジをするのは一定程度有用だということを意味します(両方すってんてんなので期待値計算における得られる数値は同じと考えます。少々極端な考え方ではありますが)。


もちろん最終的には人によって、ということになるわけですが、投資は基本的に期待値によって判断するものです。


リスクが増えようが減ろうが、期待値がプラスの方向だと結論が出そうであればその選択をとることを考えてもいいのではないか、と考えています。
スポンサーサイト
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

業績回復とバリュエーション。


ここのところいくつか記事にしている通り、最近は業績回復株に力を入れて投資を行なっています。


業績回復株に取り組む上で最大の難点と言ってもいいのは、そのバリュエーションだと思います。以前も少し書いたと思いますが、PERなんてあってないようなもんです。


業績回復株の場合、業績が株価に追いつく前までが勝負であることが多いので、ある意味においては市況関連株に考え方が近いかもしれません。


業績が株価に追い付く頃には天井であるか、ただのバリュー株になるかのどちらかでしょうから、以前のような爆発力は期待しづらくなります。


ここがバリュー株や成長株投資との最大の違いだとつくづく感じます。


そしてまた、PERが高い理由もかなり重要です。利益があまりにも低くてPERが高いのか、それともある程度収益はあがってきたが人気がそれ以上に出てきて高いのか。


業績回復株として狙うなら前者です。


このように、業績回復株のバリューエーションは非常に難しいと思います。が、その難しさがまた投資意欲を掻き立てる部分でもあるので、いつもどおり楽しみながらやっていこうと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

発射第二弾、アビックス。


今日は業績回復株の第二弾、今やときめく銘柄となってしまった【7836】アビックスです。


この銘柄に注目したのは

・赤字からの回復

・ヨコヨコの株価

・時価の低さ


以上です。前回もそうですが、私はあまり選ぶ理由が多くないのですよね。基本的に分かりそうな部分だけ見てぱぱっと決める傾向があります。


もちろんもう少し詳しく見てはいるのでそのへんは追々記事にしていければと思うのですが、まあ大したことはありません(笑)。


成長株投資にも業績回復株投資にも共通しているのは、わかりやすい事実をいかにして掴み、そしてそれを信じられるかということだと思います。


もちろんリスクは成長株投資に比べて高いのでアビックスもさほどウェイトが大きいわけではないのですが、こうして動き出した瞬間はたまらないものがあります。


どこまでいくかわかりませんが(一部は売ってしまいます)、なかなかありえない展開になってきているので判断が悩ましいですが、動いてくれたことに感謝して値動きを眺めていこうと思います。


7836.gif

yahooファイナンスより
Home |  Category:個別株 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

発射第一弾、日本サード・パーティー。


さてさて、更新が滞っておりましたが、なんとか元気にやっております。
 

投資の方もぼちぼち継続していますが、動き出したら書きますと書いていた業績回復株が2つほど動き始めましたので書いてみようと思います。


一つ目が【2488】日本サード・パーティ。


購入したのは


・中期計画に期待

・赤字からのV字回復

・GAIT、Wayin Hub(詳しくはHPをどうぞ)の期待、ネタ性


あたりに目をつけたからです。


私は業績回復株の場合もKISSの原則は守りますので、なるべくわかりやすい条件から選ぶようにしています。特に業績回復系はPERなどのバリュー系指標があってないようなものであるため、まず何よりは「業績回復のインパクト」に重きをおき、「どのくらい回復するか」を考えて選定を行なっています。


実際日本サードは中期計画発表後に跳ね、今は揉みあいとなっています。


私としてはもう少し狙えるかなと思っているのでホールドを継続していますが、まずは動き出してくれて何よりです。


GAIT、Wayin Hubが良い成長ドライバになることを期待しながらこれからもウォッチを続けていく予定です。


2488.gif


yahooファイナンスより
Home |  Category:個別株 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。