スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

08年第3四半期の世界の投信残高は21.66兆ドル、日本は7位に。

さて、記事と全然関係ないですが、今日はバレンタインデーです。ちっちゃい頃は無駄に男の人たちはそわそわしていた気がします・・・自分も含めて(笑)。


今年はいわゆる「逆チョコ」が猛プッシュされていますね。てことはホワイトデーは逆クッキー・・・?いや、そもそもホワイトデーって何をあげるのが主流なんでしょう?



では本題へ。ちょっと前の記事ですが、

(ロイターより引用)


 投資信託協会によると、国際投資信託協会が10日発表した2008年第3・四半期(7─9月)の世界の投資信託残高は、前四半期比12.1%減の21.66兆ドルとなった。1年前の07年第3・四半期は25.79兆ドル。国別投信残高ランキングでは、日本はランクをひとつ上げ7位となった。


 発表によると、世界の投信の資産別残高は株式投信が8.62兆ドルで、前四半期末に比べ17.4%減少したほか、公社債投信も同9.3%減の3.79兆ドル、バランスファンドも同13.1%減の2.15兆ドル、MMFも同2.6%減の5.44兆ドルと、いずれの資産も軒並み残高を落とした。


 また、資金純増減状況は、08年第2・四半期の20億ドルの純増から、同第3・四半期は2180億ドルの純減に転じた。資産別にみると、第2・四半期はMMFを除く全ての資産クラスで純増だったのに対し、第3・四半期は全ての資産で純減となった。なかでも株式投信は第2・四半期の290億ドルの純増から第3・四半期は1510億ドルの純減に転じ、純減額も最大だった。


 地域別では、株式投信において、南北アメリカが950億ドル、ヨーロッパが650億ドルの資金純減となる一方、アジア・太平洋地域は90億ドルの資金純増となった。公社債投信は前四半期の140億ドルの資金純増から、今第3・四半期には660億ドルの資金純減に転じ、地域別では南北アメリカは150億ドルの資金純増となったが、アジア・太平洋地域は210億ドル、ヨーロッパは600億ドルの資金純減だった。    


08年9月末の世界の投信残高の資産別ウエートは、株式投信が40%(前四半期42%)でトップ。ついでMMFが25%(同23%)、公社債投信18%(同17%)、バランスファンドが10%(同10%)、その他7%(同8%)となった。    


国別投信残高ランキング上位10カ国では、トップは10.688兆ドルの米国となり、次いで2.229兆ドルのルクセンブルク、3位は1.722兆ドルのフランス、4位が1.039兆ドルのオーストラリアとなった。残高が1兆ドル台に乗せているのはこの4カ国。日本は0.622兆ドルとなり、前四半期からランクをひとつ上げ7位となった。  なお、5位以下の国は、アイルランド(5位)、英国(6位)、日本(7位)、カナダ(8位)、ブラジル(9位)、スペイン(10位)──となっている。    


国際投信協会は世界各国の投信協会が加盟する組織。今回は44カ国(前回は44カ国)から提供されたデータを基に集計した。

(引用終わり)


はっ!これはまさか円高の恩恵をモロに受けたのか!?なんてボクみたいに穿った見方をした人はいないでしょうか(^^ゞ(笑)?


実際その点についてはどうなのかわかりませんが、やはり日本は他の先進国に比べて金融商品が普及していない、と言ってしまっていいのでしょうね。


以前記事にもしましたが日本はお金に関する教育はほとんど行われていませんし、「金融商品に投資する人=お金にがめつい人」というイメージが払拭されていないのも事実だと思います。


投資は目的ではなく手段だ、ということがしっかり意識できていればぜんぜん問題ないと思うんですけどね(^^)。


少しずつそのような誤解が解けてくればいいなあ、と思いながらボクも周りの人に「投資するってそんな悪いことじゃないんだよ、甘く見ているとしっぺ返しを食らうこともあるけど」と発信していきたいと思います(^^ゞ(笑)
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

逆チョコ。。
チョコの売り上げを上げるための
作戦なんですかね!?
女性より見栄っ張りな男性のほうが
売り上げに貢献しそうです(^^)

最近は、投資をしてるといっても
昔より悪いイメージをもたれることが少なくなった気がします。
でも、まだまだですね。。

逆チョコとか会社の売上戦略に乗せられてますね。
そんなのに踊らされている男性陣はおかしいと思います、個人的に。
チョコよりも直接、声の方が良いと思うけどな~

投資信託残高で2位にルクセンブルクは意外でした。
調べてみるとルクセンブルクは日本の株とかも上位に入るくらい購入してるんですね。
他の国にも積極的に投資してるようで・・・

日本のマネー教育は親次第ですからね。
親のお金の使い方次第で子供の使い方も真似てたりもありますから、逆に反面教師もありますが(笑)
ちなみに私の場合は反面教師側です。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
絶対作戦です(笑)!男の人の数少ない楽しみが・・・

>にっしーさん
チョコよりも、声、激しく同意です(笑)!

ちなみにボクも反面教師型です(^^ゞ。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。