スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

海外株式はどうなのか?


ここ最近は個別株の話が中心となっていましたが、私は海外株式投資も行いながら投資を行っています。しかし、ここ1~2年は当該ポジションはゼロでした。


理由としては


1、日本の個別株が安すぎる


2、海外株式の調整待ち


が挙げられるのですが、真実は「個別株を楽しんでやっていたら海外株式の調整期間を逃してしまった」と言ったところです。


si.gif

yahooファイナンス、eMAXIS


これは新興国株式インデックスなのですが、見て分かる通り、9,000円前後で買うチャンスは十分あったんですよね。そこでしっかり買えていれば、分散ができる上にストックピックをしなくても約3割のリターンが転がってきたわけで…


そこは大いに反省する必要があると思っています。


現段階で見てみると、国別では割安な国はあるものの、先進国・新興国インデックスという意味ではとってもお買い得、という位置ではないので、買うに買えず、静観状態。


こちらについては少し我慢の展開が続きそうです。


その一方で、業績回復株投資が自分好みであるということもわかってきて落ち着いてきたフシもありますし、海外株式も個別にシフトできるか検討しようかな、なんて考えています。


ただ、そこまで時間が取れるかもわからないですし、国内と違ってライバル等が調べにくい環境ではあるのでやってもかじり程度、ということになると思います。


いずれにしても、次の調整時は国内の個別株ばかりにときめかず、海外にもしっかり目を向けていきたいと考えています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。