スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

一発狙いと失敗の許容。


私の投資法は基本的に「複数あるものうち1つでも大きく当たれば全てが丸くおさまる」投資法です。


よく、大化けを狙う本の中でも、「1銘柄が◯倍になればポートフォリオ全体のパフォーマンスは…」みたいなことが書かれています。


私もこの意見には完全に同感ですし、理屈は正しいと思うのですが、これを本当に実行できるのか?ということを考えてみるとなかなか難しい人もいらっしゃるのではないかと思います。


例えば、100万円運用していて、20万円ずつ5銘柄に投資をしている人を考えます。


1、全てが10%値上がりして110万円になった。


2、4銘柄は半値になったが、1銘柄が3.5倍になって110万円になった。


この場合、どちらのケースを好むでしょうか。おそらくですが、結果は同じでも、1と答える人が多いのではないでしょうか。


5銘柄全て真っ赤(含み益)と1銘柄が赤くて残りが真っ青(含み損)…安心するのは前者でしょう。誰でもそうですが、失敗しないならそれに越したことはありません。


ただ、一発を狙う投資法の場合、2の考えを許容できないと投資を継続することはできません。このような投資法の場合、よほどセンスがある人か相場は強い場合を除いては、1のようになるケースはなかなかないからです。


このブログで何度も書いてることですが、投資は確率ではなく期待値が大事です。確率が多少低くても、得られるリターンが高ければ期待値はグンと上がります。


大化けを逃さないために、失敗を許容する。


このことをしっかりと心に刻みながら運用を続けていこうと思います。


それにしてもアメリカさん、強いですね。一体どこまで行くのでしょうか。今年の相場もあと1日、私は99%何もしないと思いますが、嬉しい動きがあることを期待したいと思います。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。