スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

場を見ないことで理性を保つ。


本日の相場も軟調で、昨日に引き続き私の保有銘柄はあちこち行っていました。


年初だからということもありますが、やはりSomething ELse株の値動きはかなり激しいものがあります。一般的にボラティリティがありすぎるのは専業のような常にマーケットと向き合うことができる方以外からは敬遠されがちで、私も正直好きではありません。


しかしこの投資法を始めてから、案外この投資法は場を見ない人に向いている投資法かもしれないと思うようになりました。



保有銘柄である【6871】日本マイクロニクスの今日の値動きを追ってみます。


nihonm.gif


①うぉう、昨日から一転、ストップ安だあ!こいつは痛い、売っちゃおうかな…。

②一気に盛り返した!このままいけいけ!

③あれ、また下がってる、またストップ安になるのかな…

④おお、最後は盛り返してくれた、良かった良かった


感情の推移としては恐らくこのようなものになるでしょう…少なくとも私は(笑)。


が、これを場が終わってから見れば「あ、上がって終わった」という感情だけで済みます。もちろん、下がる場合もあるので毎回このようなケースにはなりませんが、Something ELse株は、値動きに刺激がありすぎるのが難点です。


この刺激は感情の振れ幅を増大させますが、基本的に投資は感情に振り回されると勝率が下がる、と私は考えています。投資は理性をもって行う必要があります。そうでなければ、今日のような場合では②で売ってしまう可能性だって十分に考えられます。


ですからそうならないためにも、この投資法を採用する以上、しっかりと感情をコントロールする術を身につけなくてはいけません。


そのうちの1つが、追加買い等を狙っている場合を除いてはあまり株価を確認しないようにするという手段になってくると思います。


私の場合は本業はサラリーマンであって、投資ではありません。株価の値動きに振り回されて仕事の出来が左右されては本末転倒です。


そうなってしまわないよう、このじゃじゃ馬達についていくメンタルを身につけながら、日々投資を行っていきたいと思います。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。