スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

テーマ株とSomething ELse。


今日は昨日と一転して軟調相場でしたね。今年の相場が一筋繩ではいかないことを予感させるような1月のスタートになっています。


Something ELse投資法をはじめて見ると、ある種の「テーマ」が気になるようになります。


例えば、Aという材料で大きく上げた銘柄をゲットすることに成功すると、Aという材料で反応するBという銘柄が俄然機になってきます。


Aはもう既に上がってしまっているし、ここは出遅れのBという銘柄もいいかもしれないな…


なんて考えるわけです。


その考え自体が誤っているわけではありません。うまく回転させていける人にとってはテーマ株間での乗り換えはリターンを大きく向上させるでしょう。


しかし、そもそも回転させる力も時間も無い私にとっては、そのような行動はリターンを落としてしまうことになりかねません。というか、その可能性の方が高いです。


そもそも、この投資法は、ある材料が出ることで「激しく」輝く企業を見つけてそれに投資していく手法です。テーマによって波及していく銘柄はその光に照らされているにすぎません。


この投資法は圧倒的に輝く「光」を探す投資法です。言い換えれば、あまりにも材料が大きくてその材料がテーマになってくるようなものを探すということです。


日本マイクロニクスあたりが好例かもしれません。


昨年後半辺りから相場のテーマ性が強くなってきている気がするので、そこの部分は悪い意味で引っ張られないように気をつけなくてはいけないと思っています。


これからもまばゆい光を発する企業が出てくるのをじっくり待ち構えてこの投資法を続けていくつもりです。


それにしても、相場のボラが本当に高いですね。もう少し落ち着いてほしいものです。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。