スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

退屈な投資、派手な投資。


ここのところの相場を見ていると主役がくるくると入れ替わっている状況で、順繰り順繰り資金が回っている気がします。


以前書いたとおり、私は回転売買はしませんので、こういう時は順番が回ってくることを待つしかありません。


私の投資スタイルで言えば、この手の相場にハマると強いのがSomething ELse投資、なかなかはまらないのが割安成長株投資になってくると思います。


昨年末から今年初頭の日本マイクロニクスや藤倉ゴムはまさにその典型であると言えますね。


だったら今のような状況でSomething ELse投資に全て切り替えたほうがいいのかと言えばそういうわけでもありません。


Something ELse投資はタイミングが大事なので、一歩間違うとリターンが大きく損なわれます。また、割安成長株投資ばSomething ELse投資、業績回復株投資に比べると値動きがゆるやかで、安心感があります。そして何より、売った株ほどよく上がります。


「何か素晴らしいことが起こるのを待ちくたびれて、その株を手放したとたん、翌日、その素晴らしいことが起こったりする。私はこれを、捨て去った後の繁栄と呼んでいる。~(中略)~ファンダメンタルズさえ約束されているなら、我慢は必ず報われる。」


(『ピーター・リンチの株で勝つ』ピーター・リンチ著、ダイヤモンド社)



派手なSomething ELse投資・業績回復株投資と地味な割安成長株投資。


どのスタイルいがいい悪いという問題ではなく、私はこれらのリスクをミックスさせることでビッグリターンを上げることができるが思っています。


大事なのはリスクをミックスさせるということで、こうすることによってミドルリスク・超ハイリターンな投資を目指しています。


どのスタイルにも偏ることなく、個別銘柄をしっかりと研究しながらこれからも運用を続けていきます。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。