スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

業績回復✕市況関連の難しさ。


仕事がばたばたしていたので久しぶりの更新です。


さて、ここのところのマーケットは軟調で、日経平均は大きく下げています。金曜日の先物も下落しており、週明けも波乱が起こりそうです。去年までのような楽ちん相場は終わりでしょうかね。


そんな中、私はといえば前回に書いたとおり、欲しい銘柄を一部購入しながらさらなる機会を淡々と待っている状態です。


日経平均は節目となる26週線に接近、ここらが正念場となりそうです。


それはさておき、最近1つの失敗をしました。失敗をしたのはダイトーケミックス。


この銘柄は業績回復株の1つという位置づけで保有を続けてきましたが、3Qに来て業績が急速に悪化、結果として決算直後に売却する形となりました。


売上の減少に加え、粗利率も急速に悪化したため、損益分岐点がぐっと上がる形となってしまいました。


ダイトーケミックスはバリバリの市況関連株だったのですが、これまで順調に回復を続けてきたためこれからも続くだろうと考えていましたが、読みが甘かったです。


やはり市況関連✕業績回復は難しいですね。市況のサイクルを捉えないとうまくいかないかもしれません。


業績回復株のKISS、


・何が業績を回復させるエンジンとなっているのか?

・そのエンジンは持続性があるのか?


ということを把握することがいかに大切であるかを痛感させられる出来事となりました。


幸いにも通算でのダメージはほぼなかったのですが、効率としては悪かったです。私は市況関連とは基本的にあまり相性が良くないので、これからは避けていこうと思います。


この失敗を次に繋げることができるよう、しっかりと見極めをして業績回復株投資を行っていきます。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。