スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

長期投資と濠の深さ。


あっという間に2月も終了しましたね。


さて、先日記事にした【3673】ブロードリーフですが、木曜の大きな下落で我慢ができず、その日より参戦をしました。


目処より少し早い参戦になりましたが、私はいつもこんなもんなのであまり気にせずいきます。だってあんなに下げたら…買っちゃいます。


長期前提で投資を行う場合、成長力がモノを言いますが、その成長を生み出すエンジンの1つとしてバフェットがいうところの「濠」があると思います。


濠が深ければ、外部からの侵入を許さず利益を伸ばしていくことができます。もちろん濠が浅くても伸びている企業はありますが、確度の問題として、濠があるビジネスを展開できるに越したことはありません。


私はその意味で、このブロードリーフの濠はかなり深いと思っています。何せ提供するプラットフォームが業界全体を覆っているため、囲い込む力はピカイチです。


決算説明資料には「競争激化」とありますが、利益率も順調に改善されており、その順調さが伺えます。


怖いのは下方修正でしょうかね。まあこればかりは1Qが出てこないとわかりませんのでそれまでのんびり待とうと思います。


http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=7736&code=3673
(決算説明資料)


また、濠が深い(と私が思っている)割に業績予想が弱めであることなど、不安要素がないわけではありません。


ですがそれを補ってあまりある可能性は秘めていると思うので、じっくりとお付き合いしていこうと思います。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。