スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

コストコントロール力もビジネスモデルから。


先日の記事で【3085】のアークランドサービスが継続的成長があるのは抜群のコストコントロールがあるからだ、ということを書きましたが、それについて書いてみようと思います。


利益=売上-原価-その他費用(+その他収益)


ですから、売上が上がるだけでは利益を上げることは出来ません。コストのコントロールも大事な役割を担っています。前回の記事ではビジネスモデルの濠を主に売上に主眼をおいて記事を書きましたが、この濠はコストの面においても説明されます。


これについては、バフェットの言葉を借りてみます。


『企業フランチャイズの試金石は、大金を持った頭のいい男からの構成に対して、その企業がどれだけの抵抗力を示しうるかにある。

~(中略)~

企業の真価は、競争相手からどれだけ傷を受けずに済むかによって決まります。利益率にはまったく無頓着な競争相手からもね。そういう意味での強い会社を他人が気づく前に探しだすのが投資成功の決め手です。』


(マネーマスターズ列伝 日経新聞社)


実際これが当てはまるモデルはなかなかありませんが、これは濠のコスト面からの重要性も明らかにしています。そもそも売上と費用は表裏一体な部分がありますので、当たり前と言えば当たり前なことなのですけどね。


いずれにしても一つ言えるのは、


秀逸なビジネスモデルを展開する企業に投資をすることができれば、売上・利益共に伸ばしていく企業に投資をすることができ、結果的にビッグリターンをあげられる可能性が高い、ということです。


alsss.gif



(ALS10年チャート、yahooファイナンス)


こういう記事を書いていると、株式に投資するということはその企業の部分所有権を手に入れることなのだな、と改めて実感します。


最終的には売却をしなければ利益は確定しないわけですが、良質なビジネスを部分買収できたなら、その権利は離さずに持っていたいものですね。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。