スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

資金効率を改めて考える。


さてさて、日経平均が乱高下する中で小型株は軟調な展開が続いています。


私のポートフォリオもインバースが乱高下しながらEMシステムズが被弾しており、何ともしょっぱい感じです。


こんな時は買いたくなる気持ちも出てくるのですが、私が手を出すときは早いことが多いのでじっと我慢を続けています。


以前から書いているように、私の投資法はロスカットを前提としていません。ファンダメンタルズと株価に乖離が生まれない限りはひたすらホールドです。


これってこの投資法の肝になる部分なのですが、まさに「言うは易し、行うは難し」の部分でもあります。


下がり続ける株を保通するのは大変なことですし、いったん切ってしまえば資金効率も上がるかも…などと考えてしまいます。

しかし、この資金効率の問題については、一つの大きな問題があります。それは。その後当てる選択をてきる、というのが前提になっている点です。


・今は下がっているけどいつか上がる確率が高い株



・資金効率が悪くて乗り換えた株


と考えると、結果として長期の資金効率が高いのは前者ではないか、というのが私の考えです。短期の効率を求めた結果、長期の効率が悪くなるということはよくあることですね。


もちろん、よい乗り換え先を見つけられる人はそれでも構わないと思います。


まあいずれにしても最終的に大きく上がってくれないと意味は無いので、そのうち上がってくれることを祈りながらホールドを続けていきたいと思います。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。