スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

TOPIX連動はなぜ人気?

 最近ふと思ったのですが、日本株のインデックスファンドで人気があるのってTOPIX連動が多いですよね。日経平均というインデックスもあるのに。
インデックスファンドTSP、ニッセイTOPIXオープン、TOPIX連動型上場投資信託(これはETFですが・・・)。全部TOPIX連動です。自分もなんも思わずTOPIX連動型買ってましたが、なんででしょう?情けないことにTOPIXについてよく知らなかったので調べてその理由を考えてみました。

TOPIXとは(以下「野村証券用語解説集」より引用)
東京証券取引所が日々計算し発表している株価指数で、 東証第1部の毎日の時価総額(全上場株をある日の終値で評価したものの合計額)を基準日の時価総額で割って算出される。

1968(昭和43)年1月4日の時価総額を100として計算しており、日経平均株価とならんで、重要な指数の1つとなっている。

引用終わり

ということですね。TOPIXって東証1部の全部だったんだ・・・。知らずに買ってるなんていけませんでした。そこに小型株が含まれているのが人気の理由なんですかね。かの名著「ウォール街のランダムウォーカー」でも大型株中心のS&P500より小型株も含まれるMSCI・US・ブロードマーケットインデックスのほうがお勧めだ、とされていますし。
ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
(2007/05/25)
バートン マルキール

商品詳細を見る



確かに小型株のほうがあがるときはグアッと上がりますし(上がらないときはほんと鳴かず飛ばずですが・・・)、その可能性がインデックスの中に組み込まれているほうが確かにいい気がします。

やはり日経平均連動よりはTOPIX連動のほうがよさそうです。これからは確信をもってTOPIX連動型を買うことにします(笑)

Home |  Category:投資信託 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。