スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

海外債券について考える。その8

海外債券について考える。その1
海外債券について考える。その2
海外債券について考える。その3
海外債券について考える。その4
海外債券について考える。その5
海外債券について考える。その6
海外債券について考える。その7


の続きです。


それではボクの投資法の弱点について見ていきたいと思います。


その1…リターンばかりを求めリスクが把握されていない


このシリーズを読んでいただければわかるように、今回の問題はリターンを基準にして考えているためリスクが把握されていません。これは由々しき事態です。


その2…思い描くようにうまく景気循環するかわからない金利上昇がゼロクーポン債を買うタイミングに至らず景気が悪くなり始めた場合、株式100%でこの下落を受けることになるため、ダメージが大きくなります。これはその1とも関係している部分ですね。


その他…「外貨MMFの為替差益の非課税を生かせるかどうかわからないので積立はしない」というのは大数の法則を無視している


これはごもっとも(笑)。ですが他にも理由はあるのでこれは大した問題にならなさそうです。


というわけで、これらの問題を解決するためにはある重要なことを考えなければいけません。リターンの8割を決めると言われている、あれです。ですがそれは今回のテーマとは関係ないので別エントリーで書きたいと思います。


ひとまず今日はここまでにします。次回はこのシリーズをさくっとまとめてみたいと思います。

Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
Tracback

Tracback URL :

アセットアロケーションの勉強させてもらいます

コスト見直しの記事の前に、相互リンクさんで、アセットアロケーションの投資戦略について、いろんな記事が出ていましたので、まとめとちょっと感想を。 やはり、コツコツ投資を続けていくのであれば、  何をどうやって投資するか  いつリバランスするか... ...

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。