スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

分散投資について思うこと。

今回はこの相場をふまえた上で分散投資について考えたことについて書きたいと思います。


先日のエントリで、「分散投資に過剰期待をしていないか、と自問自答をしてみてはいかがでしょうか」、というコメントをいただきました。


確かにボクは「分散投資は万能ではない」と思いつつも、どこかで過剰期待をしていたんじゃないか、と思います。


分散投資は少しの下落時なら有効に働きますが、このような暴落時には有効には働きません。それは歴史で証明されてきたことです。あくまで過去のお話ではありますが。


しかし、ボクは心のどこかで「そのような時も有効に機能してほしい」と思っていた気がしました。というか思っていました。


常に分散投資が機能することを期待してしまう。それは完全に「過剰期待」の一種ですよね。


今回考え直してみてそう思いました。反省です・・・(^^ゞ。


そう思ってもう一度考えてみます。


ボクはなぜ分散投資を始めたかと言えば、リスクをそれなりに抑えてそれなりのリターンを得ようと思ったからでした。


あくまで分散投資に期待している程度は「それなり」です。


それを考えると、内外株式だけに投資するよりは海外債券にも投資していたほうが「それなり」にダメージを抑えられたので、分散投資はそんなものでいいのかなあ、という結論に落ち着きました(^^)。


というわけで「それなり」に分散投資に期待してこれまでどおりの投資を続けてきたいと思います。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
分散投資に関して

あの有名な評論家?専門家?Yさんの記事を発見(↓)。そこから、一部、抜粋すると・・・

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/trend/yamazaki/20090319-OYT8T00526.htm

>「株式投資の方が債券投資よりもほぼ必ずリターンが高いことがデータによって
>証明されている」と言うのは無理だ。

 その言葉は、そっくり、そのまま、あなたに返してやりたいくらいだよ、外債不要論のYさん!と言いたい(笑)。あなたの挙げる欠陥は”ゼロクーポン(ストリップス)債”で殆ど、クリア。自分の間違い、勘違いに気付かずこんな記事を書いているんだから、この人も俺と同じ”暴走トラック”?
 でも、俺はド素人の個人投資家だから許されるよな(笑)。彼は金融に携わる”専門家”?”評論家”?だよ?インデックス投資ナイトでは、彼の批判は一切出ず?「Yさん、バンザイ!バンザイ!バンザイ!」。これじゃ、自民党のクソ議員達と同じ。選挙のことに目がくらんで、A総理を引きずり降ろせない。戦前、戦中の大政翼賛会みたい。反対意見が全く出ない?大阪府知事のHさんなら国土交通大臣に、「無駄ダム工事は止めてくださいよ!地方に工事分担金を要求されても困るんですよ。地方財政はひっ迫してるんです!」。大阪は”反中央政府”。東京は”お上の言うことに従う”。良いことは良い!ダメなことは駄目!とハッキリ言わない(言えない?)。日本人の悪い癖。

分散投資への過剰な期待を持つ人が多いと私も感じます。今のようにもともと変動幅が大きい株式が大きく下落すると、全体でも大きくマイナスになるので、分散しても意味がないという記事を見ることも多いです。そういうのは分散の意味を取り違えているような気がしますね。
分散することに大きな意味があると思いますので、私も分散投資を続けていきたいと思います。

コメントありがとうございます。

>Werder Bremen さん
全てを「大政翼賛会」と片付けられてしまっては先には続けられません・・・(汗)
で、別にボクは分散投資がいい、悪い、という議論をしたいわけではありません。fundstoryさんがコメントを下さったように、分散投資すること自体に大きな意味があると思っています。それに何を期待するかはまた別の話です。それについてはまた後日のエントリで書きたいと思います。

>fundstoryさん
はい、ボクも分散することに大きな意味がある、と素直に思えるようになりました。アドバイスありがとうございます(^^ゞ。

言葉足らずだったかな

分散投資を非難しているわけではないですよ。前のコメント、Yさんは外債に”分散する必要はない”。小生は外債に”分散する必要もあり(或いは、あった)”。つまり、小生も

分散投資

しているということ。

>全てを「大政翼賛会」と片付けられて・・・

前のコメント、文面を良く読むと、”全て”とはどこにも書いていない。君、一個人を問題にしていない。但し、そういうインデックスブロガーが多いと言いたいのだなとは察しがつく。君、一個人にどうこうではなく、このブログを見に来るブロガーにメッセージを発信しているのかな?

例えば、分散投資の根幹、正規分布?ベキ分布?に触れているブロガーが少ないこと。臭いものには蓋をしている。自民党の国会議員と同じ人が多い。大阪府知事のHさんなら、蓋(タブー)を開けて事態の改善を図ろうとするかな。修正案、改善策を講じた上で”分散投資”を続けましょうね、になるでしょうね。

>それは完全に「過剰期待」の一種ですよね・・・
>あくまで分散投資に期待している程度は「それなり」です・・・

それで良いんじゃないですか。分散投資を全面否定はしないが、少し”疑問な点”もこの暴落相場で感じたことがある、正規分布ではなくベキ分布とか?「修正、改善」を加えようと意志は感じます。

小生のような、棘のある、毒舌、辛口コメンテーターも必要かな、”活性化”のために?不要だったら、このブログには2度と現れないようにします、立入禁止処分(汗)。

コメントありがとうございます。

>Werder Bremenさん
いやいや、立ち入り禁止なんてとんでもないです。これからもコメントはいただきたいです(^^ゞ。でも、分散投資はボクにとって「続けたほうがいいな」という認識でしかないのです。
一方で、ボクはこういう暴落時にはアセットアロケーション(分散投資)も大切ですが、ビークルの重要性がより高まってくる、という意見を持つようになりました。例えば同じ国内株式でもTOPIXをもつのと、リバーストレンドをもつのでは全く結果が違ってきますし、外債もWerder Bremenさんが教えてくださった通り、インデックスと米国債をもつのでは結果が大きく変わりました(結果論ではありますが)。下落相場だとそれがより鮮明に表れる気がします。なので、分散投資をしながらもその効果を引き出すビークルには相場ごとに注意を払っていきたい、というのがボクの今の意見なのですが、いかがでしょう?

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。