スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

この相場は正直ちょっと辛かったけれど。

ボクが投資を始めたとき、下落相場は少しずつ始まっていました。でも当然のことながら、ここまでになるとは思っておらず、正直なかなかしんどいものがありました。


投資の初心者で意思のあまり強くないボクは(笑)、自己否定の連続です。


「あれは間違っていたのか」「これじゃだめなのか」


こんなことをちょくちょく考えていたわけです。ネガティブになってしまうので自己否定は好きではなんですけどね(汗)


でも、自己否定をしてよかったな、と思えることもありました。


それは、



自己否定を通じて自分の意見が形成され、自分が見えてきたこと


です。


たとえば「分散投資について思うこと」に書いたとおり、ボクは分散投資に過剰な期待をしていました。これもコメントを頂いて、「自分はまさかこんなことをしてはいなかっただろうか」と考えたことでわかったことです。


自己否定をするのは時に辛いことでもありますが、この相場は自分にとって投資に対する考え方を成長させるいい機会だったのかな、と今ではとらえています。


そしてやっぱり今の投資方法が一番自分に合っている、と素直に思えるようになりました。


自由に開かれた心があれば必ず地平線は開ける。


という言葉にある通り、ボクも色々な意見に耳を傾け、自分に問いかけをしながら、今後も投資を楽しんで行っていければよいと思います(^^ゞ。


・・・なんか作文みたいですね笑。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

私はマーケットタイミングの投資がメインなので、自己否定というか失敗~反省の流れは当たり前だったりします。

でも、それらを通じていろいろな事が見えてきているので自分にとってプラスになっているのかなとも感じております。

コメントありがとうございます。

>しおじゃけさん
>>それらを通じていろいろな事が見えてきているので自分にとってプラスになっているのかなとも感じております。

ほんとそうですね。失敗から何を学べるかが大切なように思います(^^ゞ。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。