スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

これ販売広がらないかな~。・・・と見せかけて。

ロイターより引用

[東京 3日 ロイター] 中央三井アセットマネジメントは、「中央三井ダウ・ジョ
ーンズ インデックスファンド(繰上償還条件付)09─04<愛称:ニューヨークの女
神09─04>」を4月30日に設定する。
 同ファンドは、ダウ工業株30種平均株価(NYダウ)に採用されている米国の主要な
株式30銘柄を主な投資対象とし、ダウ工業株30種平均株価(NYダウ)(円ベース)
と連動する投資成果を目指す。原則として為替ヘッジはしない。年1回決算。
 ファンドの詳細は以下のとおり。

    設定上限額:300億円
    分類   :追加型/海外/株式/インデックス型
    手数料  :3.15%(税込み)を上限に販売会社が決める
    信託報酬 :純資産総額に対し年率0.84%(税込み)     
    販売会社 :中央三井信託銀行
(引用終わり)


うわっ!ダウ連動なんていいなあ~(^^ゞ。信託報酬も結構安い。証券会社でも広がってほしいな・・・と思ってました。でも実はこの引用、信託報酬の大事な部分を抜かしています。それはこちら。


(再びロイターより引用)
 但し、基準価額が一度でも1万3000円以上になった場合、1万3000円以上となった日の翌営業日以降は純資産総額に対し年率1.365%になる

(引用終わり)



え~(ーー;)!!何かずるい・・・。しかも一度でもって・・・。


はぁ。アメリカ市場のみの低コストインデックスファンドってないのでどこか設定してくれないかしら。


今度住信さんにでも聞いてみようと思います。
Home |  Category:投資信託 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

確かに。。。なんでこんな信託報酬にする必要があったのでしょうかね。
いまひとつ理解に苦しみます。

昔は有ったんだよ!

http://www.monex.co.jp/pdf/fund2/U022.pdf

但し、販売手数料は2.1%掛ったが、信託報酬手数料0.546%!運用期間終了か、残高増えずに償還?

まあ、結局、日本の個人投資家でお金持っている老人、退職者は”グロソブ”行っちゃうから仕方なしかな(汗)。

ついでに

田舎のKenさんが、「100億円分、買いつけてやるから直ぐ持って来い!」と言えば、証券マン、走って持って来るよ、ホント(爆)。

因みにここで(↓)、Werder Bremen流のユニークなアイディア、提案してみた。
http://toyop129.blog48.fc2.com/blog-entry-669.html#comment

この手のものって、但し書きに
いいことは書いてないですよね。

条件がつけられているのは、
投資家にデメリットなことが多い気がします。

アクティブなら、成果をあげたら信託報酬をあげるのもありですが、
インデックスなのに・・

コメントありがとうございます。

>しおじゃけさん
全く同感です。もっと投資家のほうを向いてほしいですね。

>Werder Bremenさん
そのアイディア、おもしろいですね~(^^ゞ。

>こうへいさん
ほんとですよね・・・インデックスなんだからもう少しコスト下げてくれても・・・。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。