スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

また動き出すのか・・・。


少し前の記事なのですが。

(ロイターより引用)

ヘッジファンド資産、第2四半期末に底打つ可能性=米業界調査


 [ニューヨーク/ロンドン 20日 ロイター] 米バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BONYメロン) と調査会社ケーシー・カークが20日発表した業界調査によると、ヘッジファンドの運用資産は第2・四半期末までに1兆ドルの底に達し、その後2013年までに2兆6000億ドルに回復する見通し。  


調査はまた、今後4年間にわたり、新規資金の60%がリスクとエクスポージャーの分散を目的とした投資商品であるファンド・オブ・ヘッジファンズに向かうと予想した。  


ヘッジファンド・リサーチ(HFR)のデーターによると、ヘッジファンドの資産は08年末に1兆4000億ドルと、07年末時点の1兆9000億ドルから減少した。  


ヘッジファンド業界は第4・四半期に投資家によるリスク回避の動きなどを背景に、過去最高となる1500億ドルの資金流出に見舞われた。  


BONYメロンとケーシー・カークは、ヘッジファンドに対する需要は依然として強く、業界の改革が信頼回復につながる見通しとし、資金流出が6月までにとまると予想している。  


調査は、機関投資家、コンサルタント会社、その他の業界関係機関で働く158人へのインタビューに基づき、投資家の約81%が、ヘッジファンドに投資する見込みとしている。  


米機関投資家は08年と09年に大量の流入超となった後、13年まで最大の流入源になる見通し。


(引用終わり)


ん~、最近うわさを聞かないヘッジファンド、またいずれ息を吹き返しそうですね。


マネーゲーム的な感じにならないといいなあ・・・。ヘッジファンドはトレンドフォロー型が多い言いますし、上昇相場になったときにどこまえ上がるか少し怖い気もします。


暴走しないようにある程度規制かけてくださいね、オバマさんっ!"Yes,we can。"
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。