スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

米経済の悪化ペース、減速しているもよう。どうなのかなー。


(ロイターより引用)
[ワシントン 29日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は29日、連邦公開市場委員会(FOMC)声明を発表し、米経済悪化のペースは減速しているもようとの見解を明らかにした。その一方で、引き続き長期間(an extended period)にわたり低金利政策を維持する姿勢を示した。


 フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は0─0.25%に据え置いた。


 新たな金融政策措置の発表はなかったものの、景気回復を促すため、利用可能なあらゆる手段を活用するとともに、FF金利を長期間にわたり低水準に据え置く方針を確認した。


 声明では「3月の会合以降に入手した情報は、経済が引き続き収縮したことを示している。ただ、収縮のペースは幾分減速しているように見受けられる」と指摘し、FRBが見通しの改善を認識していることを示した。


 不良債権が重しとなっている金融市場の状況にある程度の緩和がみられ、それにより見通しがやや改善されたとしている。


 ただ、雇用喪失が継続し、住宅資産の減少や信用ひっ迫が家計を圧迫しているとし、経済活動は今後も当面、弱い状態が続く公算が大きいとの慎重な見方を示した。


 国債や政府機関債などの債券買い取りについては、経済見通しや金融市場の状況の進展を踏まえ、買い取りの時期と総額を引き続き検討するとした。


 ワコビア証券のエコノミスト、マーク・ビトナー氏は、経済が下降期を脱し、現在回復への途上にあるとの見方を示した。

(引用終わり)


ん~、期待しちゃっていいのでしょうか。ただ、みんなが同じことを言い出すと逆に疑いたくもなってしまうのはボクだけでしょうか・・・(笑)


もちろんボクはエコノミストじゃありませんし、予想は不可能です。


が、きっと株価が上がるのは悲観論の中でのような気がするので、まだ上がらないのかな、という気がしなくもないです。


かのピーターリンチも「経済情勢についての分析は年15分で十分だ」と言っていることですし、あまり経済分析しすぎずに淡々と投資を続けていきたいと思います(^^)。
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。