スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

アメリカ、動く。

(ロイターより引用)
[ワシントン 5日 ロイター] 米大統領選で勝利が確定したオバマ上院議員は、議会でも民主党が安定過半数を制したことや、金融危機に対する国民の怒りを背景にグリーンスパン前連邦準備理事会(FRB)議長時代の金融のあり方を見直すと予想されている。
 オバマ氏は大統領に就任することで、選挙運動を通し公約していた資本主義に対するよりポピュリスト的なアプローチを取る権限が与えられる。
 オバマ氏は今週ウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿した論説の中で「このような時に今後さらに4年間、不完全な減税など歳出を増やす余裕はない。グリーンスパン前議長でさえも現在、誤りだったと認めているような規制当局の監督の欠如は許されない」と指摘した。
 オバマ氏の見解は、今後住宅所有者や借り手保護の法律が多く制定され、銀行や銀行が売る金融商品に対する規制が強化されることを意味する。
 オバマ氏は、インフラ整備などを含む景気対策も検討しているほか、住宅保有者を保護し問題のある債務の借り換えをしやすくするため、破産基準を改正したい考えだ。

(引用終わり)

ついに動き出しますね、Newアメリカ。オバマさん、かなり期待しています。これからアメリカ中心の世界はどうなっていくのかわかりませんが、現在中心にいるのは事実なわけですから、早急に手を打ってほしいと思います。
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。