スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

「年金は31年度に破綻」マイナス1%成長で厚労省試算。いやいや・・・。


(yahooより引用)
厚生労働省は1日、実質経済成長率が今後長期にわたってマイナス1%前後で推移すれば、公的年金は積立金が枯渇して制度が破綻(はたん)するという試算結果をまとめた。

 試算では、物価上昇率、名目賃金上昇率、積立金の名目運用利回りが、今後それぞれ過去10年間の実績値の平均(マイナス0・2%、マイナス0・7%、1・5%)のまま推移し、実質経済成長率がマイナス1・2%の状態が続くと想定。

 このケースでは積立金が2031年度に底をつき、年金給付の財源が足りなくなることがわかった。

(引用終わり)

ちょっとびっくりするようなニュースのタイトルではありましたが、ずっとマイナス成長というのはあまり現実的ではない気がします。


というか、それでは実にこまるんですけど・・・(^^ゞ(笑)


ただ、内需にある程度シフトしていかないと成長の差に大きな波ができてしまうこともまた事実だと思います。


政治家さん、よろしく頼みますよっ。


ところで少しひねくれもののボクはこの記事をみて、


はっ!これは貯蓄から投資への流れを加速させるための試算では・・・!?


なーんて思ってしまいました。


さすがに考えすぎですね(笑)
Home |  Category:政治・経済・金融など(日本) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

このニュースで若者が余計に年金を払うのが阿呆らしく感じると思いますがね。
私個人としても年金払うなら自分で投資を決めた方が良いと思ってますからね。

国に頼って年金って言ってる時点で潰れた時点でどう責任取るんだ!!って騒ぐ人で終わりそうですから・・・

って考えてる私はドライでしょうか(笑)

コメントありがとうございます。

>にっしーさん
いえ、決してドライじゃないような気が・・・国をどこかまだ信用できない自分がいます(^^;

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。