スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

まだまだこれから。



今日は少し前の記事について。


すでに多くの方が記事にされている日米のファンドコストの比較をしたこのレポート、ほんとわかりやすくできていますね。


それにしても投資後進国日本、まだまだアメリカとの差は大きいようです。


そもそも信託報酬逓減を掲げているファンドがほとんどありません((注)ボクが知らないだけかもしれません)。思いつくのはSTAMグローバル株式インデックスオープン(正式発表はしていませんが)、ジョインベストグローバルバランスファンドくらいのものです。


こーゆーところはどんどん真似してほしいんですけどね。


規模についてはどうなんでしょう。


少なくともインデックスファンドについてはSTAMシリーズに集約されてきた感がないではないので、長期的な視野で見ればけっこうな規模になりうるのかもしれません。


もちろんそのためには海外ETFに負けない低信託報酬が不可欠でしょうね。


そのためにもSTAMさんのライバル現れないかなあ…でも一社だけで突っ走った方が規模でかくなるから低くなりやすいんでしょうか。そこんとこは微妙なトコですね。


そして401kの普及。これも確実に必要でしょう。元本割れが続出し元本確保型への動きも強まっているようですがその辺の事情はさておき、401kの広がりからアメリカのようにインデックス投資の規模が拡大し、逓減が当たり前になる・・・そうなってほしいものです。


まだまだ足りないものはいっぱいありますが、不満ばっかり言ってても仕方ありません。


少なくともインデックスファンドについてはいい流れが少しずつ出来上がりつつことを喜びながらこれからも投資を続けていこうと思います。


Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback1
Tracback

Tracback URL :

相互リンク「自給自足を目指して投資っ子。」

相互リンクさせていただきました♪  自給自足を目指して投資っ子。 私は実は投資以外の別のブログをやっているのですが(こちら)、投信... ...

Comment

    

確かに足りないところは多いですが、
ノーロードの投信が増えてきたり
順調に良くなっているような気がします。

ほんとにいい流れに期待ですね!

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
ETFも競争が起こっているようですし、うれしい限りです(^^)。これからもこの流れが続いてほしいですね。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。