スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ボクシングはまずジャブから。


先日マルキールさんのセミナーがあったということで(?)、もう一度「ウォール街のランダムウォーカー」を読み直しました。


ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
(2007/05/25)
バートン マルキール

商品詳細を見る



いや~、何度読んでもいい本ですね。


真理はなかなか色あせない、といいますがまさにその通り。ちょっと投資スタンスがふらふらしそうなとき(今もふらふらしてる感がなくもないですが(笑))に原点に立ち返る意味では最適な本だと思います



ボクがこの本で学んだことはおもに


・自分の能力を過信しないこと
・投資で大事なのはコストを減らし、ドルコストで分散投資すること
・プロでさえインデックスに勝てない場合があるという現実を認識すること
・あくまでコアはインデックス投資、サテライトとしてアクティブ投資を行うこと
・ドルコストの途中で投資を止めないこと、長期的な視野を持ち積み立てを続けること
・市場から撤退してしまうと大きなリターンを取り逃してしまう可能性があること
・市場のタイミングを読むのは非常に難しい(「いつ起こるかを読むのは何が起こるかを読むのより数倍難しい」byフィッシャー)こと


などです。どれもこれも大切なことで、今のボクの基礎となっています。


ボクシングで左を制するものは世界を制す、といいますがボクも自分の中の「基本」を大切にして投資を続けていきたいと思います。

Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

ウォール街のランダム・ウォーカーの本を
投資の基本にしている人は
結構いるようですね。

図書館で見かけるものの、
難しい雰囲気なので避けていました。。

でも、今度読んでみたいと思います。

基本に立ち戻れるためのバイブルが
あるのは、いいですね。

私はサブプライム・ショックで
パンチドランカー状態かも。
平衡感覚を取り戻さなくては。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
はい、ぜひ読んでみてください(^^)。きっとためになることがあると思います。

>ろくすけさん
はい、やはりバイブルは精神安定剤的な役割を果たしてくれていて助かります(^^)

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。