スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

たまにはちょっと。


たまには個別株投資の話もしてみたいと思います。


今日は銘柄選びの過程を。


さて、ボクが投資する際に重要視してるものは以下の通りです。こうしてみるとあんま多くないですね。


1、PER
2、清算価値
3、営業利益率
4、利益成長の持続性
5、FCF
6、地味さ
7、時価のちっちゃさ
8、低成長産業であること
9、業績が安定して伸びていること


1~4はジョン・テンプルトンがどんな場合でも使う指標として挙げていたものですね。


3に関してはもともと高い企業に関してはそれを維持しているか、低い場合はそれが伸びているかを見ています。5~9はボクの趣味です(笑)。


ROEはあまり参考にしていません。でも低自己資本比率のときは高ROEを求めます。


PERはがんがん動くことがあるので注意が必要ですが、9の条件を満たしてくれればしっかり機能するんじゃないかと。


ちなみに個別株についてはジョン・テンプルトン(必然的にグレアムも)、ピーターリンチの影響を受けている気がしますね。


余談ですが個別投資をしている割に実はボク、ファンダメンタルズ系の指標をあまり知りません。これからちょっとずつ勉強してこーかなーって感じです。


ただ、指標に関しては


(自分の中で)単純かつ強力だと思う指標を使い倒す


がモットーでもあるのでそこはうまくバランスをとりながらやっていくつもりです。


個別株はあくまでサテライトであることを忘れずに、楽しんでやっていきたいと思います(^^ゞ。

Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

田舎のKENさんは、
比較的安定成長企業を中心に
買っているんですね。

時価が小さいものを選んでいるのが
なんか珍しいなって思いました。

私は、配当利回りとか
すごい商品や技術を持っているか
を判断材料にしてます。
指標とかは、そんなに気にしないですね

個別株も良いが・・・

相場も少し戻してきて、小康状態だがそれより素晴らしい映像を発見した(↓)。右サイドには関連画像もある。ネタズレして申し訳ないが、ジエゴ、Werder Bremenでのラストゲームです。チームとしてもドイツ杯(天皇杯に相当)、タイトル一個は確保。めでたしめでたし。

http://www.youtube.com/watch?v=7MvGrD68ppo&NR=1

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
個人的には成績があんま激しく動かない企業の方が好きなんです(^^;)。

ボクも定性分析を重要視します。やはり大切なのはビジネスモデルだと思っていますので。

>Werder Bremenさん
おお、ありがとうございます。それにしてもブレーメン、リーグ戦はお世辞にも好調とは言えませんでしたがタイトルは確保してきましたね。おもしろいチームです。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。