スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

アーリーリタイアは憧れますが。


ボクが投資をしているのは言わずもがな老後のためであり、願わくはアーリーリタイアをできたらいいな~と思っているためです。


しかし、別に「××歳までには必ずリタイアする!!」と決めているわけではありませんし、「仕事は絶対したくない」と思っているわけでもありません。


仕事がおもしろかったらお金が貯まっても続けると思います。


「仕事の趣味化」は難しいと思いつつも、憧れのあるものの一つです。


毎日はやらないけども、やるときは真剣に、かつ楽しんでやる。そんなことはできないかと目論見中です。


そんな訳で、今のところ「アーリーリタイア=仕事をしない」とはならないのかな~、という気がしています。


どちらかと言えば目指すとこはセミリタイアに近いのかもしれません。


でもそもそもボクは115歳くらいまで生きる予定なので(笑)、仮に60歳まで仕事をしてもまだ人生の半分くらいはのんびり生活を楽しめます。


それもそれでいいなぁ。


なんだか脈絡がなくなってきましたが、まず大切なのは


「アーリーリタイアを目指すかどうか」


ではなく、


「自分が楽しんでできることをリタイアするまでに見つけられるか」


にあるようです(^^)。

Home |  Category:小話 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

>自分が楽しんでできることをリタイアするまでに見つけられるか

まずは、長期投資ですよね。(^^)

私の場合、仕事をしないのは
どうも落ち着かないので
経営コンサルタント的な仕事をしながら
何か体を動かすような趣味をやり続けたいですね。

頭を動かすという意味で、投資は一生やり続けたいです。

実体験者からのメッセージ!

>別に「××歳までには必ずリタイアする!!」と決めているわけではありませんし、

 その通り!相場次第(汗)。インデックス分散投資理論に基づいて、リスク、リターンがこうなって、ああなって・・・と計算通りにならない。02年に日本株買って、05~07年に売却。利益がいくらあっても無税。塩爺非課税枠が使える期間がどんピシャリだった。日本株テンコ盛り運用は危険、アホが一般論、常識論だったが。

>仕事がおもしろかったら・・・

 理想はそうだが現実は・・・。山手線、大阪環状線の駅で、「ただいま人身事故が発生したため、運転を見合わせております。」のアナウンス。半分は酔っ払い?半分はノイローゼ?飛び込み?いろいろ理由はあるだろう。楽しい会社ばかりだと問題ないんだが・・。 まあ、若いうちは、「若さでアタック!」。青春だな~。理想を追え。俺みたいに年喰うと、現実が見えて嫌になる(笑)。

セミ?早期?リタイヤ実体験者からのメッセージ、アドバイスだが”カネ”の額は勿論、人によりけり、家族構成、生活水準によるとしても、
1.借金が無いこと。住宅ローンで銀行に”首”を抑えられていないこと。
2.こういうご時世だと、ナンだカンだ言っても”一人者”の強みかな?巻き添えを喰う家族がいないと強くなれる?捕虜、人質がいないとアウシュビッツ収容所からでも脱出する気になる?家族がいれば?家族を残して、脱出に成功したとしても親、嫁、子供は・・・?
3.最低限、住む家が確保されていること。実家でも。ホームレスにならずに済む。

その他、リタイヤして思ったこと。例えば、昨年は預金取り崩し。投資の売買、保険、401K掛金等々で相殺。所得税、住民税は”0”。それに関連して今年の国民健康保険料は2.5万円ポッキリ。サラリーマン時代は45万円くらい会社の健保に払っていた。同じように馬鹿らしく感じている人もいるようだ(↓)。
http://freelance2007.at.webry.info/200906/article_7.html
投資でもそうだったが、塩爺非課税枠、割引債非課税枠、401K非課税枠・・・その延長線上でそれらに基づいて算出される社会保険料等々・・・。意外とサラリーマン時代には考えてもいなかった事実が浮かび上がってくるというのが実感だ。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
長期投資は続けたいですね~。ボクもコンサルは視野に入れています(^^)。

>Werderさん
待ってました!Werderさんなら必ずアドバイスをくださると思っていましたから(^^)(笑)

うむむ・・・非常に実のあるお言葉ありがとうございます。

リタイヤする、って言葉ほど簡単いくものではなさそうな気もしますね(^^;)。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。