スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

複利の力はすごいけど。

 数日間パソコンに向かえなかったため、久しぶりの更新です。先日の記事のコメントが遅くなりもうしわけありません。

 さて、今日は複利の力について考えてみたいと思います。

 複利の力は、株式投資の世界の説明でよく使われる言葉です。ボクも終価表を初めて見たときはすごく感心しました。しかし、これを肌で感じることはできるのでしょうか。

 年率、という言葉はなかなか曲者です。例えば年率7%で2年間運用した場合、.1.07×1,07=1.1449となるので、約14.5%上昇したことになります。しかし、1年目が7%ちょうど、2年目も7%ちょうど上昇というのが実際に起こる可能性は低いです。

 では1年目で6%下落、2年目で20.5%上昇したらどうでしょう。これでも2年間で上記と同じ分だけ上昇したことになります。しかし、このとき「この上昇は複利の力だ!」と感じるかと言えば、もちろん感じません。

 もし10年間で資産が2倍になったときに「年率7%の力だ!」感じられるかと言えば、それもNoだと思います。

 何が言いたいのかと言えば、当たり前のことですが複利というのは「年率」に直して初めてその力が発揮され、そしてそれを理解できるということです。

 複利の力を否定しているわけではないのですが、普段の投資で「おお、これが雪だるま式か!」と感じられないのは寂しいなあというお話でした(笑)
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。