スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

新しいステージはくるのか?


今IFRSが話題になっています。ちょっと前の週刊ダイヤモンド(だったかな?)でも特集が組まれていましたね。


まあ詳しくはそちらを見ていただくとして、今回話題にするのはASBJ(企業会計基準委員会)。


ボクが気になるのは「ASBJの新構想は日本の株式所有構造に風穴をあけるのか」ということ。


もしASBJの発表した新方式が導入されると、企業の保有する株式は基本的に以下の選択を迫られます。


1、時価評価せず、配当金も収益計上しない。
2、時価評価して、配当金も収益計上。


これで困るのは特に相互持ち合いをしている企業。どちらを選ぶかで収益が大きく変わってしまいます。


有価証券の帳簿価額は動かさず、配当だけ収益計上、みたいなことができなくなるわけですからね。


先日の朝日新聞にも「特に生保会社の反発がすごい」との記事がでていました。


そもそも株式相互持ち合いなんておかしな状況ですし、これを機に少しずつ所有構造が変わっていかないかなーと期待しています。


変わらない可能性の方が明らかに高いですが、期待するのはタダなので期待します(笑)。


ってまだその導入が決まった訳じゃありませんけど(^^;)。


まあどうなるかはまだわかりませんが、ASBJにしろIFRSにしろ導入されれば利益が大きく変わる会社が出てくるのは間違いないようです。


ただ会計が変わっても会社の本質が変わるわけではありませんし、数字だけに一喜一憂せずにいきたいものですね(^^ゞ。

Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。