スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

日本の行く末は・・・?


さて、ちょっと日銀の構成員さんの発言を見てみます。


情報BOX:日銀政策委員の景気や金融政策に関する最近の発言


最近はデフレ基調であり、インフレの気配は今のところ見えていない(コモディティが上がればコストプッシュはありうるでしょうか・・・。)ですが、やはり将来的にはインフレ予想のようですね。


まあ日本の場合、世界の成長地に進出していく経済モデルからはなかなか脱却できない(というか、不可能?)でしょうから将来的には円安になるでしょうし、多少のインフレは起こるでしょうねえ。


それがまた労働者さんの賃金に反映されなかったら困りものですけどね・・・(笑)。


最後の「異例の措置を長く続けると、つまり金融経済情勢が改善した後も長く続けると、本来市場が持っている自律的な調整作用というものをそいでしまう」


というのは非常に重要な部分でしょう。いわゆる出口戦略ってやつですね。


ちなみにボクは景気が回復してきたときどこまで利上げをするのかというのに非常に興味があります。


また以前のように上がっても超低金利のままなのか、それとも欧米のようにしっかりと上げていくのか。


しっかりあげてくれれば日本債券というアセットクラスがもうちょと魅力的になってくると思うのですけどね~。


まあ景気に合わせて投資戦略を組み立てる気はないので投資はこのまま続けつつ、景気回復を見守りたいと思います(^^)。
Home |  Category:政治・経済・金融など(日本) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

日本の債券は、日本国民全体が支えているだけあって安心感はありますが、
金利は酷いですよね・・

高度成長期のころは、郵便貯金でも5%とかあったとか聞くので
その頃だったら投資なんてやらなそうです。

常識的なレベルまで金利が上がってほしいなぁと個人的には思っています。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
>>常識的なレベルまで金利が上がってほしいなぁと個人的には思っています。

まさに仰るとおりです。もう少し利下げの効果が出る程度にはあげてほしいですね(^^)(笑)

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。