スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

株主より従業員思考。


従業員に再び視点があたっているようです。


行き過ぎた市場主義、反省気運 新任役員「株主より従業員重視」大幅増


従業員の割合、めちゃくちゃ増えてますね。これまで従業員が軽視されていたと見るべきなのでしょう。


「行き過ぎた資本主義の反省として」というのはちょっと引っかかるものがありますね。別にこの行き過ぎた状態はレバレッジやらヘッジファンドやらがいろいろやらかしてくれた側面が強く、それを株主の責任にするのはちょっと違うような気もします。


もちろん従来から日本で言われていたような「短期思考の株主」の影響もあるのでしょうが。


個人的には株主と従業員の関係はインデックスファンドとアクティブファンドとの比較のように解決できないものだと思います。


株主は企業のリスクテイカーとしての役割を果たしていますし、従業員もその企業が利益を生み出す源泉です。


当たり前のことですが、中庸が一番ちょうどいいのではないでしょうか。


どちらかに偏りすぎることなく、どちらも尊重する。もちろん他のステークホルダーも同様です。


これからそんな社会が構築されることを願います(^^)。
Home |  Category:政治・経済・金融など(日本) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

従業員については、ある程度重視してもらいたいです。

株主重視の殺伐とした会社だらけだと
日本社会も殺伐としてしまいそうで・・

それにしても、顧客はそんなに重視しないんですね(^_^;)

>こうへいさん
>>それにしても、顧客はそんなに重視しないんですね(^_^;)
ボクもそれ、思いました。会社の所有者に意識が向いているようですね(^^;)

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。