スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

最近はバリューが大活躍?


突然ですが、日本株式クラスのアクティブ投資をする時っていろいろ考えますよね。


個別株か投資信託か、小型か大型か、バリューかグロースか、とか。


日本では低PBR戦略がここ最近はいい成績を上げているようなんですよね。


「しぶとい分散投資術」(田村正之著、日本経済新聞社)によれば2008年10月までの10年間でもっともTOPIXをアウトパフォームしたのは低PBR戦略で、超過収益率はなんと200%を越えています。


次に超過収益率が大きいのが高配当利回りで120%くらい、次が低PERで100%弱でした。


(P146参照)


低PBRが断トツですね。ここ10年はバリュー投資がが活躍した年だったのでしょうかね。とは言え今もバリュー投資は十分機能しているような気もしますが・・・。


高配当利回りは意外です。これはインカムも重要だってことを示している格好の材料ですよね。


これを重視していた人として、ウィンザーファンドを運用していたジョン・ネフが挙げられます。彼はバリュー+低PER+高配当利回りという戦略をとり大きなリターンを挙げています。ちなみにボクの好きな投資家の一人です。


さて、低PERは意外ですね。まあ日本の市場の特殊性(景気循環銘柄が多い)とも関係しているのでしょう。これらの銘柄は底値でPERが高くなってしまいますからね。個人的には低PERの成長株は大好きですが。


バリューもグロースもバランスよく、そしてインカムも大切に。


何かに偏りすぎることなく投資を続けていくのが大切なのかもしれませんね(^^)。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。