スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

インデックス投資に目覚めたのはその2

てなわけで、また前回からの続きです。

3、理由がわかる
 これは完全に自己満足の世界ですね。個別株(特に中小)だとかなり値動きが激しく、不自然な動きもしばしば。特に材料もないのに大きく動かれると不安になっちゃいます。

 その点インデックスはどのような世界の流れから上げ下げが起きているのか説明がある程度つくから納得です。理由なんてもちろん後付ですが、自分が納得できればそれでいい気もしたり。

大きく分けるとこんな感じですかね。細かい意見などはまた機会があれば話していきたいと思います。

今日の気になる記事
~NIKKEI NETより引用~
「日本資本主義の父」の子孫、渋沢氏が個人向け投信運用へ
 日本の資本主義の父とも呼ばれる渋沢栄一の子孫である渋沢健氏(47)が個人向け投資信託の運用に乗り出す。同氏は1990年代後半に米系ヘッジファンドのムーア・キャピタルで運用や調査を担当。ヘッジファンド出身者が一般の個人投資家を相手にした運用業に転身する例は珍しい。

 渋沢氏はこのほど本格的に動き始めた独立系の新会社、コモンズ投信の会長を務める。12月中旬にも募集を始め、来年1月下旬にも運用を始める見通し。販売会社を通さずに直接、投資家に販売する。投信名は「コモンズ30」とする予定。今後30年間、持続的に成長しそうな日本企業約30社に投資して、個人に長期投資の機会を提供する。

 
~引用おわり~
おお~。またひとつ直販投信の誕生ですね。私が投資する、ということはないでしょうが、投資家を思ったコストの低い投信になってくれることを期待しています。

MSCIコクサイインデックス連動型投信もどんどんコスト下がってくれないかな・・・。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。