スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

前向きに行こう。


最近は比較的明るいニュースが増えてきましたね。


ですが、そういうニュースはたいてい最後に「だが・・・」「しかし・・・」


のような文章が続きます。それだけ予断を許さない状況であり、予測が難しい状況、ということなのでしょう。


しかし、予測が難しいのは今に始まったことではありません。どんな局面でもやはり予測は難しそうです。


むしろ本当に予測ができるのならば不況なんかは訪れないわけですからね。


明るいニュースが出てくる一方で暗いニュースも増えてきました。失業率の悪化、需要の先食いの反動、各国の債務増の影響、資源価格の上昇など、あげればたくさんあるでしょう。


しかしそれらのことがどれまで株価に影響を与えるかはわかりませんし、それは結果で語られることになるでしょう。


【ピーターの法則19】
空売りをするか、金持ちの配偶者を探している詩人でない限り、悲観論は何の役にも立たない。

(ピーター・リンチの株式投資の法則、P262、ダイヤモンド社)


ボクは空売りをするわけでもなければ詩人でもありません。


どれだけニュースが流れようと、今はコツコツ買っていこうと思います(^^)。


最後に、今日は選挙でしたね。明らかに普段より人が多く、関心の高さが伺えました。


はてさて、どうなることやら・・・。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

だが・・しかし・・がない時は、
バブルを警戒したほうが良いと
何かの本でみました。

ニュースにおいては、前提条件や懸念点などが残っているほうが安心できます。

みんなが前向きになっている時こそ、注意が必要なのかと・・

今は需要の先食いでも何でもして
浮上させるしかないですよね。
基本はまだまだ上方向だと思っています。

総楽観になるかどうか、本屋の投資本コーナーの
定点観測は欠かさずやっております(笑)

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
>>だが・・しかし・・がない時は、
バブルを警戒したほうが良いと
何かの本でみました。

なるほど、確かにその通りですね。しっかり覚えておきたいと思います(^^)。

>ろくすけさん
定点観測、それいい方法ですね~。ボクもパクりたいと思います(笑)。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。