スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ぜひ薦めたい一冊です。



今日は投資とは関係のないお話です。


夏目漱石「私の個人主義」を読みました。


私の個人主義 (講談社学術文庫 271)私の個人主義 (講談社学術文庫 271)
(1978/08)
夏目 漱石

商品詳細を見る



これは漱石が各地で公演した内容をまとめたものなのですが、とてもわかりやすかったです。彼は天性の教師だったのかもしれません。


内容も切り口鋭いです。いくつか話が掲載されているのですが、その一つである「文明開化」については今読んでも全く色あせていませんし、「私の個人主義」では文明が進むにつれての個人の生き方について説いています。


文明開化についてはいささか悲観的な意見が述べられていますが、ある意味神経衰弱におちいるほど繊細だった彼らしい結論でもあり、また、下手に結論を出そうとしないこれまた彼らしい結論でもあります。詳しくはぜひ読んで確かめてみてください。


漱石を言うともう一世紀も前の人物ですが、先に述べたとおりむしろこの書物は現在に読まれるべき書物のような気がしてしまいます。それほど完成度が高い(と思う)のです。


今まで小説しか読んだことがなかったので、「この人はこんな力も持っていたのか!」と非常に驚きました。


本当に素晴らしい書物であると思います。


興味のある方はぜひとも読んでみてください(^^)。
Home |  Category:本のレビュー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。