スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

キャッシュポジション。


ボクがこの金融危機で再確認したこととして「キャッシュポジションの重要性」が挙げられます。


これは株式の下落をカバーしてくれる、という観点もそうですが、個別株・インデックスファンドにかかわらず、大きく下落したときのオプション買いとしての役割も期待してのことです。


ボクの尊敬する投資家、フィリップ・キャレーも「十二の戒律」で「長期のオプション買いに備え常にある程度の現金を保有しておけ」と定めています。


とはいえ、その割合は非常に難しいところがあります。ボクは今のところ多少のキャッシュポジションを確保していますが、あまり根拠はありません。


なんとなく、というのが一番しっくり来ますね。すごい買いたい、というアセットクラスがあまりないのでちょっと放置していたらそれなりのポジションが出来上がった、というところでしょうか。


ちなみにボクのキャッシュポジションは現金又はMMFもしくはMRFです(厳密には現金又は債券クラス、ということになるんでしょうかね)。


先に述べたとおりこのクラスはオプション買いのためにあるものであり、「資産を減らさないこと」「すぐに株式に向けられること」に重点を置いているので債券価格の変動がある投資信託、換金手続きがめんどくさい個人向け国債は投資対象にはしていません。


この辺は自分の中で少し変化が出てきた部分です。そもそもは「資産を守ること」に重点を置いていたのですが、やはり守りから攻めに転じるタイミングがあるだろうし、必要だろうとか考えていたらこんな考え方になりました。


いつそれを株式クラスに向けるかは悩ましいところではありますが、「長期視点で見たときは株式が有利」であるので適当なところで株式を購入していきたいと思っています。


ほんとアセットアロケーションは難しいですね・・・(^^:)
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

田舎のKenさん、

確かにキャッシュをどれほど置いておくかは難しいです。理屈の上からはさっさとフルに投資してしまった方が良いということになるんでしょうけど、キャッシュがあれば投資に柔軟性が出るのが強みになると思います。

私の場合は今60%以上がキャッシュになってますが、バーゲンセール中に分割でリスク資産を買い進めて行きたいと思います。バーゲンセール期間が不明なので均等では買えないと思いますので、ドルコスト不均等です(汗;

そうそう、今すごく買いたいものが
ないんですよね。

今さら感はありますが、
ペパボあたりを買っておくのが
無難なのかな~と思ったりもします。
MRFに置くよりはいいかと。

キャッシュ出し尽くしの下落は、
切ないことこの上なしですからね。

キャッシュさえあれば、
買い時と思うことができる(^^)

私にとっては、安定剤みたいなものです。

コメントありがとうございます。

>Tansney Gohn さん
かなりキャッシュが貯まっていますね。確かにチャンスがいつまでかはわかりませんし、不均等になってしまうのもわかつ気がします。

>ろくすけさん
ペパボ、エナフンさんのとこでも記事になっていましたね。ボクも持ってますよ。あの成長性には期待してしまいます。

>こうへいさん
ボクも安定剤みたいなものです。やはりあるのとないのとでは大きく違います。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。