スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

新・資本論を読みました。


堀江さんの著書、「新・資本論」を読みました。


新・資本論 僕はお金の正体がわかった (宝島社新書)新・資本論 僕はお金の正体がわかった (宝島社新書)
(2009/07/10)
堀江 貴文

商品詳細を見る



彼はお金の本質とは「信用」である、と位置づけてそれが具体的にどういうものであるのかということやマネーリテラシー、日本の現状について切り込んでいきます。


ボクは全てが「信用」であらわされるとは思いません(具体例を見るとわかるのですが、うまく当てはまるもだけを挙げているような気がします)が、彼の基本的な考え方は嫌いではありません。


もちろん堀江さんとボクとでは境遇やその他もろもろが全く違いますし、考え方も違う部分もありますので、実際に「おお、参考になるなあ」と思った部分はさほど多くはありません。


しかし、実際にそう言葉では示されてはいないものの、「精神的な豊かさ」というものを彼はすごく大事にしていると思います。


その点についてはすごく共感しますし、だからこそ彼はお金の本質を「信用」と位置づけているのでは、というのがボクの意見です。


あと、ちょーっと「自分は世のためにことをしようとしているんだけど、まわりがそれを止めて・・・」という趣旨の記述が多かったのが残念です(^^;)。気持ちはわからなくもないですけどね。


堀江さんの著書ははじめて読んだので、「おお、彼はこんなふうに考えていたのか」というのがわかって新鮮でした(^^)。
Home |  Category:本のレビュー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。