スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

国民新党の政策を見てみる。


国民新党の亀井さんが返済猶予のモラトリアムやら郵貯の再編やら先物の廃止やらで騒がれているので、


「そういや国民新党の金融対策ってどんなのあるんだろ?」


と思って調べてみました。


すると・・・結果はこちら。(国民新党のHPより)


まあ庶民としては3の全額保護は嬉しいんですが、それ以外はなかなか議論が多そうなものばかりです。


というか、銀行に対して甘すぎじゃないですか(笑)?各国ともそんなもんなんでしょうか?とはいえアメリカでは地銀がどんどん破綻していっている現状がありますので一概に甘い、というのは少しおかしいかもしれませんね。


まあボクは銀行員じゃないですし、そこまで実情を知らないのであまり偉そうなことは言えないんですけど(^^;)。


ただ確かに銀行が破綻したら困るのは国民ですし、気を使う気持ちもわからないことはないのですが、モラルハザードが生じないことにならないか、少々心配ではあります。


あと時価会計の廃止は結局銀行の保有資産の透明性が確保されないような気がするので個人的には賛成か反対か、というよりもしこれを行う気なら


「表面上の数字を固定しただけでなにか事態は進展するのだろうか」


ということをもう一度考えてほしいところです。


まあ先物についてはボクは自慢じゃないですが全くわかりませんのでノーコメント。


という感じでしょうか。


「連立ありき」の姿勢が見えて少々不安な民主党政権さんではありますが、国民に選ばれてのことですから期待しながら見守っていきたいと思います。
Home |  Category:政治・経済・金融など(日本) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。