スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

1000円積み立てと証券会社の位置づけ。


このブログでは記事にしませんでしたが、先日楽天証券が投資信託の1000円からの積み立てを行うと発表しました。


これはとてもいいサービスです。セゾン投信は5000円からですが、他は大体10000円からしか積み立てられないので、小額の分散投資は困難でした。


が、これにより10000円からでも国際分散投資が可能になります。


楽天さんはある種自分で自分の首を絞めている(バランスファンドは小額からでも分散投資ができるのが魅力の一つだと思うので)コトにはなりますが、個人投資家が利用しやすい環境を第一に考えた、という点では本当に賞賛に値しますね(^^)。


さて、SBIとマネックスは追随するのでしょうか。いつものパターンだとSBI→マネックスの順で追随することになるのかもしれません。


マネックスはマネックスセゾンカードもありますし、銀行積み立ての投信も豊富。結構魅力的な証券会社だと思うのですが、いつも対応は楽天とSBIに一歩遅れています。


ここいらで一発、がーんとなにか新しいサービス(海外クラスの特定口座とか)をやれば突っ走れるんじゃないかなあとか勝手に考えています。


SBIはいつも無難に攻めてきますね(^^)。王者の戦い方です。


ボクのイメージでは


SBI→リーダー
楽天→チャレンジャー
マネックス→フォロワー


って感じです。


これからこの勢力図が変わるのかはわかりませんが、投資家向けの便利なサービスが増えるに越したことはないので健全な競争をお願いしたいところです。


手数料の値下げ合戦とかはいりませんから・・・(笑)。
Home |  Category:証券会社 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

1000円からだと、お小遣い感覚で
積み立てを始める人も増えてきそうですね。

5000円だと、飲み代を一回我慢して・・となりますが、
1000円だとランチを我慢!?

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
>>5000円だと、飲み代を一回我慢して・・となりますが、
1000円だとランチを我慢!?


う、うまいです(笑)!でも確かにそれくらいの意識から始められるのは嬉しいですよね(^^)。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。