スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

金が好調。


最近金相場がめっぽう好調なご様子。


ちなみにボクはコモディティには投資していない(納得できないこと、右肩上がりになりかが微妙なことが理由)のでその恩恵をまったく受けることができていません。残念・・・。


まあ株価があがるのをじっくり待つことにします。


ところで「右肩上がりになるかわからない」と言ったコモディティですが、ここ最近の金は全くもってそんなことありません。


こちらはアメリカ金のETF(IAU)のチャート(ここ5年)ですが、見事なまでにきれいな右肩上がり(笑)。


約2.5倍になっています。5年でこのリターンですから利回りはすごいですね。ある種株式以上かも?


よく金はインフレヘッジに、なーんて言われますが、もはやここまで来るとリターンを狙う立派な商品と化している気もします。


まあボクはコモディティに興味もありませんし、どこまでいけば高値かもわからないんでなんとも言えませんが、コモディティがここまで上がるなんてちょっとバブっているような。コモディティは指標がないのがつらいとこですね。実はこれくらいでも案外普通なのかもしれませんし。


ボクの場合今のところ株式クラスにしか投資していませんが、やはりいろんなアセットクラスに投資しておいた方が思わぬリターンを享受することができるのかもしれませんね(^^)。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

金大好きなインド人や中国人が
買いあさっているので
実需は確実に上がっていると思います。

ただ、金自体が成長するわけじゃないですし・・
私もコモディティー投資はやる予定がないです。

STAMのコモディティーなんてのがあったら検討してみても良い思っています。
インデックスの場合は投資対象のクラスの中身がなんであれ、指数とトラッキングしていて、コストが安ければOKとするブラックボックス投資も案外いけるかもしれませんよ。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
なるほど・・・需給はあがっているんですね。それはますます判断が難しそうだ・・・。

それにしてもこうへいさん、海外出張大変そうですね。お体にはくれぐれもお気をつけください。


>Tansney Gohn さん
どうなんでしょうね。でも確かに低コストのコモディティファンドは需要がありそうな気がします(^^)。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。