スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ボクの好きな作家さん。


今日は投資とは関係のないお話です。


今日はボクの好きな作家さんについてのご紹介。こう見えて(?)それなりに小説を読んだりするのです。


さて、TOP3に絞ってご紹介しようと思ったら、まさかの第3位に大苦戦しました(笑)。上位2人はあっという間に決まったのですが、順位付けに迷いました。それだけ2人がぶっちぎりってことなんですけどね。それではいきましょう。


第3位 横山秀夫さん


激戦を勝ち抜いたのはこの人でした。横山さんはご存知の方がかなり多いのではないでしょうか。どの作品にも言いえることですが、構成がすばらしいです。読んでいくうちに読者をひきつけていく技術は見事としか言いようがありません。


代表作は「震度0」や「ルパンの消息」などがありますが、ボクのオススメはなんといっても「半落ち」。横山秀夫さんの作品で初めて読んだのがこれで、衝撃を受けました。


半落ち (講談社文庫)半落ち (講談社文庫)
(2005/09)
横山 秀夫

商品詳細を見る



第2位 星新一さん(もうお亡くなりになっています)


ぶっちぎり2トップの一角です。もしかしたらこの方の作品を読んだことのある方はあまり多くはないかもしれません。ただ、日本小説の「ショートショート」(超短編小説)のパイオニアとして有名なので名前くらいは聞いたことがある、という人もいるでしょう。


星さんの作品といえば風刺的な要素が強く、人間の飽くなき欲望を皮肉った作品が数多く見受けられます。読んでいて苦笑いすることもしばしば。ただ、あの皮肉は人への愛情の裏返しなのかな、とも思います。あの短い文章の中にうまく起承転結を入れているのは見事ですね。


ちなみに作品数がハンパないのでオススメはありません。どれをとっても星さんらしさが詰まっています。


第1位 パウロ・コエーリョさん


堂々の1位で輝きました。って知っている人、いるかな・・・(汗)。簡単な紹介はWikiでどうぞ。


確か彼の代表作の1つ「ベロニカは死ぬことにした」が映画化されているはずです。


彼の作品の良さは何と言っても文章表現力の巧みさ。言葉に重みをつけるのが非常にうまいです。また、彼の作品は彼の精神的な部分がすごく反映されているのも大きな特徴です。むしろそれが最大の特徴かも。彼のすべての作品において精神的な考え方が見て取れます。ボクは彼の考え方がすごく気に入っているので読んでいてすごく楽しいです。


おすすめはダントツで「アルケミスト」。「星の王子様」と結構似たところがあるのですが、それよりは読みやすいものとなっています。星の王子様は含みが多すぎて難しいです・・・(笑)。


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
(1997/02)
パウロ コエーリョ

商品詳細を見る



とまあこんな感じになっています。


こうしてみると上位陣にあまりつながりがありませんが、もしよろしければ読んでみてください(^^)。
Home |  Category:小話 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
そういえば亡くなっていたんですね。

ずっとROMしてましたが、星新一さんの名前を見て、突然足跡を残したくなり、お邪魔しました。
中学生の頃、新潮文庫で片っ端から読み倒しました。
印象が強烈だったのは、ショートショートではなく、「人民は弱し、官吏は強し」ですね。
あとエッセイも。
氏の作品はもう何十年も読んでいませんが、「命短し、たすきに長し」とか、「禁煙してまた吸い始める時、中指と薬指ではさんで吸い始めた話」とか、「現金を賭けてポーカーをしていて、咎められたとき、ポーカーチップの代わりに小銭を使っているだけだとかわした話」とか、次々に蘇りました。
(すみません、昔の想い出が蘇っただけです)

ぼくもパウロさん好きです

おおー僕も一番ではないですが好きです!
僕は「ベロニカは死ぬことにした」「悪魔とプリン嬢」もですかね。
「アルケミスト」も勿論です♪
ちょっと宗教色が強い作品もありますが、なんか心洗われる感じで好きです。

コメントありがとうございます。

>こなつさん
コメントありがとうございます。すごく嬉しいです♪
「人民は弱し、官吏は強し」は名著ですよね。ボクも好きな本です。
「命短し、たすきに長し」は名言ですよね(^^)。うますぎます。
またよろしかったらコメントいただけたら嬉しいです。

>かえるさん
パウロさん、ご存知でしたか!いや~嬉しいっす(^^)。

>>ちょっと宗教色が強い作品もありますが、なんか心洗われる感じで好きです。

そうなんです!まさにそこがすきなんですよね~(^^)

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。