スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

再び悪いニュースが。


ここんとこまたまた一時期のように悪いニュースが増えてきている気がします。


日本だとJALの問題、財政悪化の問題、アメリカでも保険改革による財政悪化、地銀の破綻、しつつ行率の問題・・・。もちろん中国が着々と成長したりといいニュースもありますが、悪いニュースが多いような。


ただそれがどこまで株価に影響を与えるかはまったくわかりません。個人的には騒いだ割にはあまり下げず、気がついたら上昇トレンドへ向かうような気もします。・・・ほんとかな(笑)。


このような相場は忍耐が試されますね~。


それに関しては正直この金融危機でも結局撤退せずに生き残れたのは多少自信になっています。


その相場でも耐えられたんだから、今の相場に耐えられないはずがない!


と思えるようになったのはボクにとっては進歩です。


やはり長く(とはいえまだ投資暦は浅いですが・・・)市場にいれば身につくこともあるのですね(^^)。


こんな記事を書いたことがありますが、この対談の言葉を借りるなら、しっかりと株式の「リスクプレミアム」をGetできるようにこれからも市場にとどまり続けていたいと思います。


Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

田舎のKenさん

リスクプレミアムについては、ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべてという本にプロスペクト理論と絡めて説明がされていて参考になります。それによりますと、人間が嫌がることに対する対価なので、本能に逆らって行動することが必要と書かれています。

金とかのコモディティーにリスクプレミアムがあるのかどうかは分かりませんが、金にリスクがあるならあるということになるんでしょうか(分かりません。。)

コメントありがとうございます。

>Tansney Gohn さん
>>人間が嫌がることに対する対価なので、本能に逆らって行動することが必要
なるほど、わかりやすい解説ありがとうございます!確かに下げ相場で買えるかどうかが投資の肝ですものね(^^)。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。