スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

自信を失わないために。


人間誰しも、失敗すると自信を失ってしまいがちです。


アントニオ・ダマシオらの研究によれば、期待値25%のギャンブル(すごい期待値ですね!)に投資するかどうか実験したところ、前回勝った場合は61.4%の確率で次のゲームに挑むのですが、負けた場合には46.9%に下がってしまうそうです。


つまり、前回失敗すると参加意欲が23.6%減退してしまうことになります。


(参考文献「エコノミック恋愛術」、山崎元著、ちくま新書)


株式はこれよりは期待リターンの低いギャンブルと考えても差し支えない(もちろん投資と投機は別物だ!という人もいるでしょうが、ボクは境界線がない以上区別する必要はないと考えています)でしょうから、減退する割合は違えどきっと同じような結果が出てくるのでしょうね。


ちなみに、実験の回数を増やすと参加確率は高まっていくそうです。


ボクとしては自信を失って市場に参加しなくなってしまうことを防ぐためには


・現実を見ない(笑)
・状況にかかわらず投資できる環境を作る(自動積み立てなど)
・株価は長期的にはあがっていく、という強い信念をもつ


あたりがいいのではないかと思っています。


実験回数を増やす(いろいろ売り買いする)というのもひとつの手ですが、手数料がかかってしまいますからね。


まあ何にせよ自信をもちすぎることなく、同時にもたなすぎることもなく上記のようなことを守って地道に続けていけばきっといい結果が出ると信じています(^^)。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Tansney Gohn

田舎のKenさん

あと、損をすると効用曲線の曲がり具合が大きくなって早すぎる利確と遅すぎる損きりになってどんどん負け組になって行くんだそうです。バイ&ホールドの場合は関係ないですけど。

コメントありがとうございます。

>Tansney Gohnさん
早すぎる利確、遅すぎる損きりはまずいですよね~。投資の腕を隠すためにもやはりドルコストは有効なのかもしれません(笑)。

心が折れないために

あつまろです、こんにちは。
>つまり、前回失敗すると参加意欲が23.6%減退してしまうことになります。
そうですね、株だけでなく、FX投資をやっていた知り合いが次々と撤退していった理由は、損をしたことによって弱気になったことでした。

対策として挙げられた以下2点については、団塊の世代が従業員持ち株会を通して、投資に成功した例と合致しますね。
>・現実を見ない(笑)
>・状況にかかわらず投資できる環境を作る(自動積み立てなど)

わたしは3点目に挙げられた事項を普段意識しています。
・株価は長期的にはあがっていく、という強い信念をもつ

コメントありがとうございます。

>あつまろさん
ボクも上記2つはインデックス投資で、最後のひとつは個別株で特に重視しています。
大局観をもって投資に望まないと大きなリターンはのぞめませんし、これからも強い意志をもって投資をしていきたいと考えています。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。